記事
  • ヒロ

ビットコインと不動産の関係

また息を吹き返してきたビットコイン相場。次は1万ドルなどという威勢の良い声も聞こえてくるこの摩訶不思議な仮想通貨ですが、下がると言われながら上がり続け、価値の担保はどこにあるか、という議論も隅にやられ、とにかく、勝ち馬に乗るがごとく、相場が突き進んでいます。

三菱UFJが開発中の仮想通貨は円と1対1の交換比率を固定化するという仕組みになっています。つまり、同じ仮想通貨でも価値の保全ができ、しかもそれが固定化されているという点でビットコインとは相違した開発思想ですが、仮想通貨も乱立状態でどこにどう収まるかはもう少し様子をみなければなりません。

そのビットコインが当初、もてはやされた理由は海外送金がしやすいという触れ込みでした。実際にそれをした人がどのぐらいいるのかは存じ上げませんが、論理的には何処にいても現地通貨に換金できる点において政府通貨と税の規制をかいくぐれるのではないか、という点で注目されたと認識しています。

ではなぜ、政府発行通貨で送金したくないのか、と言えば二つ理由があります。

一つは為替手数料や送金手数料といったコストの問題です。海外送金の際の為替レートは一般にメディアを通して聞く為替レートとは違い、手数料分が上乗せされています。次に送金する側の銀行の手数料や場合により受け取り銀行側でリフティングチャージなるものもかかったりします。要は様々な名目の手数料がかかるということです。

ちなみに日本人が好きな現金ですが、これは最もコストがかかります。例えば日本でカナダドルの現金を両替しようとすれば相当高い手数料を取られます。何故なら日本の中にカナダドルの現金がさほど流通しているわけではなく、それを両替所に運搬し安全に管理するコストがかかるからです。よってたとえばカナダドルが欲しいならカナダで円はそれなりに流通していますのでカナダで両替する方が手数料はよくなるのです。

政府通貨で送金したくないもう一つの理由は当局の監視に引っかかる点です。中国で海外送金に厳しい規制がかけられているのはご承知だと思いますが、日本も当局は海外送金を完全に掌握しています。海外から日本に100万円以上の送金を繰り返せば税務当局から「お尋ね書」が送られてくる可能性が非常に高くなります。「なぜ、海外に収入があるのか」「それは日本で申告しているのか?」といった点から海外資産の捕捉ができるからであります。これで引っかかった日本の方はずいぶんいらっしゃいます。

これだけではビットコインの相場がこれほど上がる理由はありません。もう一つは「金持ちが増えた」ということに尽きると思います。日本にいると金持ちといっても不動産持ちのことか、と言われますが海外にはキャッシュ持ちの金持ちが異様に多いのであります。(日本の不動産持ちの人は案外、キャッシュを持っているわけではなく、相続の時に困る話はよくあります。)

なぜ、海外の人はキャッシュ持ちが多いのか、といえばビジネスで成功したりそれを売買したりする過程においてストックオプションなど多額の現金が天から降ってくる仕組みが多々存在するからでしょう。私のマリーナのお客様には多額のキャッシュを持っている人がたくさんおり、彼らは金利だけで普通以上の生活ができる方も多いようです。

ビジネス売買の相場は上がっています。特に不動産絡みですととてつもない金額がついたりします。売った人はその多額のキャッシュをどう運用するか、これに思案するわけです。例えばカナダの人は政治的にも安定していますから無理をして資産の分散化を図る必要はありません。ところが中国やアジア諸国ですといつどこでどのような「政変」が起きるかわからないため、資産を分散化させなくてはいけません。これがビットコインの潜在的介在の理由だとみています。

ではタイトルに書いた不動産とどうつながるのか、といえば不動産取得は億単位のお金を置いておくもっとも安全で安定感があり、手続き的にも確立されている実に手っ取り早い方法である、ということであります。

億単位の資金で株を買う人もいます。しかし、通常は分散投資をしますのでリスク以上に管理が大変でしょう。もちろん、ウェルスマネージメントという富裕者層向けのサービスに一任することも可能ですが、手数料も高いですし、そこまで「信じない」人も多いわけです。それならば不動産の所有はとてもシンプルでわかりやすくマンションの部屋一軒数億から10億円ぐらいまでなら比較的売買も容易なのです。

そういう点では不動産は金(ゴールド)に似た性格を持ちあわせて来ているようにも感じます。

日本はこんな話とは無縁ですが、世界の主要都市で起きている不動産価格の高騰化とは不動産が不動産として売買されていない新しいスタイルに変わってきていることを見過ごしていることなのであります。世界の大都市の不動産価格がバブルだ、と私が指摘しないのはそこに理由があるのです。これもものの常識観が変わってきている好例なのでしょう。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大「誤解招いた」は最悪の謝罪

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    よしのり氏「日大の選手は正直」

    小林よしのり

  3. 3

    眞子さまカメラ拒絶に心配の声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    要望無視 日大選手TV中継に批判

    女性自身

  5. 5

    宗男氏 愛媛県知事の人間性疑う

    鈴木宗男

  6. 6

    世の常識に抗えた日大選手の若さ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    総理の関与を証明した加計新文書

    宮崎タケシ

  8. 8

    「壇蜜に」露出求める大人の甘言

    倉持由香

  9. 9

    武井壮 日大選手の会見に「闇」

    キャリコネニュース

  10. 10

    橋下氏 カンパ募る弁護士は下品

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。