記事

一般病院の2割で自殺者、半数はがん患者 多いのかどうかはわからないけど

2割と言う高い水準で患者の2割が自殺するというこの記事。比較するものがない為なんとも言えないのですがややショッキングなタイトルです。(一般病院の2割で自殺者、半数はがん患者
>精神科病床がない一般病院の約2割で入院患者が過去3年間に自殺していたことが、日本医療機能評価機構(東京)の調査でわかった。
伝聞ですがどうもサイコオンコロージー学会でこの記事の内容についてコメントがあったらしいです。精神科のある病院、つまり精神科疾患患者が含まれており、そして精神科医がいる病院でも、がん患者の自殺は他と変わらずあるとのことで、特に数が減るとか増えるとかはないそうです。
>432の精神科のベッドがない一般病院のうち、19%にあたる83病院で計107人が自殺していた
3年間で各病院1人から2人。全患者数が何人かが不明ですが、獨協の外来は1日2000人とかだから少なく見ても一病院あたり年間5000人程度の患者がいるとしたら432の病院全体で200万。(多分もっといる?)そうすると3年間で10万人あたり5人、1年では2人?。今の日本の自殺率は10万人あたり19.5人ですから少ない?。

今日本では一生懸命対策が取られています。わが国の年間自殺者数は1998年以来 3万人台で推移していましたが、現在は2万人台まで減少しています。(おっと自殺者はH24年から減少し、第2次安倍政権誕生からさらに減少し続けている?やっぱ経済関連?でも因果は証明できないけど)(自殺対策について)男性が多いのはどうしても女性より精神的に弱いからでしょうか。

がんと言われて患者さんは精神的に落ち込んでしまいます。そのうち何割かは鬱傾向となり自殺に向かう人がいます。だからこそ医療とか薬より家族やみんなで情報を共有してほしいのです。他人と話せる場を作ってほしいのです。一人の医師の力は限られてるし、まして患者一人ではどうしようもない。

そしてその点は病院だけでは無理。前の愚痴ブログも自分の力のなさですが、たくさんの人と共有しないと色々な意味で助けられない。そう感じながら臨床しています。

でも今までの安倍政権の対策はうまく行っているのかな?

あわせて読みたい

「病院」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  3. 3

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  4. 4

    音喜多都議が明かす嫌いな政治家

    AbemaTIMES

  5. 5

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  6. 6

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  7. 7

    希望馬淵氏 高所得の恩恵見直せ

    馬淵 澄夫

  8. 8

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  9. 9

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  10. 10

    橋下氏 三浦瑠麗氏の論稿に期待

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。