記事

櫻井翔、三浦春馬、はるな愛も…赤坂御用地での知られざる宴

1/2


【三浦春馬も赤坂御用地をお忍び訪問】

 冷んやりとした風やコオロギの鳴く声に秋の気配を感じる頃になると、「秋の園遊会」の季節だ。今年も11月上旬に開催が予定されている。園遊会とは、毎年春と秋の2回、東京・元赤坂の赤坂御用地内にある庭園「赤坂御苑」で開かれる天皇皇后両陛下主催の宴会のこと。皇族方が一堂に会する重要な行事でもある。

「園遊会は1953年に始まり、60年以上にわたって行われています。招待されるのは国会議員や各県の知事、議長のほか、芸術、スポーツなど各界で活躍した人やその配偶者など総勢2000名以上の人たち。伝統と格式のある園遊会に招待されるのは栄えあることで、和服姿でビシッと決める女性招待客が多いですね」(皇室ジャーナリスト)

 ずらりと並ぶ招待客の前に、両陛下を筆頭に皇族方がゆっくりと歩みを進められ、お声がけをされて懇談を楽しまれるシーンはテレビでもおなじみだ。

 園遊会には芸能人も招待されて花を添える。近年では黒柳徹子(84才)、北大路欣也(74才)、松任谷由実(63才)、EXILE・HIRO(48才)ら大物が招待客に名を連ねた。

「主催こそ両陛下ですが、招待客を決めるのは“お役所”です。内閣府が各省庁からの推薦を取りまとめて、宮内庁に招待リストを提出して招待客が決定されます」(前出・皇室ジャーナリスト)

 つまり、招待客と皇族の個人的なつながりは考慮されず、あくまで活躍や話題に応じてお声がかかるのが基本。その点、昨春の園遊会に招待された黒柳は例外のケースだろう。

「黒柳さんは美智子さまと個人的に長い交流を持たれています。おふたりの年齢は1つ違い。約40年前に黒柳さんが米国のろう者劇団を日本に招聘した際、美智子さまが公演を鑑賞されて以来のおつきあいだそうです。黒柳さんがプライベートで頻繁に皇居に招かれ、美智子さまとお茶を飲みながら語らわれていることは有名です」(ベテラン皇室記者)

トピックス

ランキング

  1. 1

    新駐米大使で慰安婦問題が解決か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    韓国の大学生調査 敵国1位は日本

    NEWSポストセブン

  3. 3

    保育園はイヤ…潜在保育士の本音

    川名 ゆうじ

  4. 4

    竹島の日 5人殺した韓国忘れるな

    赤池 まさあき

  5. 5

    トヨタ EVシフトに異次元の構え

    片山 修

  6. 6

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

  7. 7

    「貧困は自己責任」落語家が炎上

    キャリコネニュース

  8. 8

    全国民に7万円 困るのは低所得者

    PRESIDENT Online

  9. 9

    志村けん新・側室はアノ女優の娘

    文春オンライン

  10. 10

    葛飾区の1票差当落 都裁決に憤慨

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。