記事

歪んだ世界の日本観3 セックスレスの日本人

1/2
キンモンス2 (3)

古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

【まとめ】

・日本以外にも出生率の低い国はあるが、海外メディアは伝えない。

・自殺が多い、子どもの数よりペットが多い、セックスレス、引きこもり、すべて日本社会のせい、と解説する。

・欧米のクオリティーペーパーもそうした記事を定期的に載せている。

キンモンス:米欧のメディアや学者たちは、たとえば日本の出生率についても「文化」を持ち出します。”Japan has one of the lowest birth rates in the world.“というのは、英語の記事ではもうほとんど決まり文句のようになっています。

古森:「日本は世界で最も出生率の低い国の一つである」と。

キンモンス:そのこと自体は間違っていませんが、その決まり文句以外に、同じ事実を伝える別の言い方があります。「日本とドイツとイタリアの出生率はいずれも1・4前後で、ほぼ同じである」。しかし、決してヨーロッパを引き合いに出す言い方はしない。 

古森:日本だけが変わっている、異端なんだと強調したいんですね。

キンモンス:さらに、スペイン、ポルトガル、ポーランドの出生率は日本よりも低いということを記事にすると、ではなぜ日本のことばかり書くのかということになってしまう。

古森:そういう事実は伏せて、日本がとくに悪い、特別なのだ、と言いたいわけですね。だがヨーロッパにも同じような特別の傾向を持った国が複数もあるとなると、日本特別論が成り立たなくなります。

キンモンス:そのとおり。そして出生率の低さを日本の「文化」によって説明しようとするのです。つまり、日本人は家父長的で、「男性が威張って家事をしないから」とか、「女性が差別されているから」というような記事もある。では、もし日本独自の文化が出生率の低さの説明になるのなら、なぜ日本国内の地域によって出生率の違いが生じるのでしょうか。たとえば沖縄の出生率は東京のほぼ2倍です。

古森:日本国内で2対1の差があるということですね。日本人全体の文化だとすれば、それほどの差は生まれないはずだ。

キンモンス:それに、日本は保守的だから出生率が低いといっても、保守的とみられている県のほうがかえって出生率が高い。たとえば鹿児島、佐賀……。

古森:女性が従順で、男性が威張っているというイメージのある県という意味ですね。

キンモンス:そういうことを書く欧米の記者には基本的な社会科学の知識がないから、完全に事実と違う記事もよく見かけます。日本の出生率は下がる一方であるなんて、とんでもない。2006年を底として、出生率はじわじわ上がっているのです。

 日本の自殺者は毎年3万人を超えているという記事も、つい最近、読みました。しかし日本の自殺者は、2009年をピークに下がっています。一方で、アメリカの自殺者はどんどん増えている。

また、自殺をどう定義するかによっても統計は違ってきます。単純に自分を殺すことと定義すれば、アメリカの自殺は日本よりもはるかに多い。なぜかというと、昨年2016年は4万4千人のアメリカ人が麻薬のやりすぎ(オーバードーズ:over dose)で亡くなっているからです。

古森:麻薬で死ぬのも、広い意味での自殺に入るというのはうなずけますね。それを統計に入れると、アメリカの自殺者数は膨大になってしまう。

しかし、『ニューヨーク・タイムズ』をはじめとして、かれこれ20年から30年も、なにかと言えば日本は若者の自殺が多い国であるという記事がアメリカの新聞に掲載されてきました。そういう記事には、日本が抑圧社会だからだという決まり文句がセットになっています。

キンモンス:イギリスの『ガーディアン』紙にも、”Why Japan prefers pets to parental?“ というようなバカげた記事が載るのです。

古森:「なぜ日本人は子供の親にならずにペットを飼うのか」というタイトルですか。『ガーディアン』というのは労働党系のちょっと左っぽい新聞ですが、イギリス国民には信頼されている一流紙ですね。

キンモンス:日本人が飼っているイヌとネコの数は、人間の子供の数をはるかに上回っているというのです。だけど、それはどこの国でも同じでしょう(笑)。もちろん飼っている動物の国勢調査をしている国などないでしょうが、アメリカでは飼っている動物の数が、子供よりはるかに多いはずです。にもかかわらず、いかにも日本が変な国のように書く。それがいいかげんな新聞ではなくて……。

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  2. 2

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  4. 4

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  6. 6

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  7. 7

    大混乱を未然に防いだ小池都政

    上山信一

  8. 8

    ネトウヨによる保守のビジネス化

    文春オンライン

  9. 9

    日本の中枢に浸透する人種主義

    保立道久

  10. 10

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。