記事

韓国サムスン電子、権五鉉CEOが辞任へ

[ソウル 13日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は13日、副会長兼最高経営責任者(CEO)の権五鉉(クォン・オヒョン)氏が経営から退くことを決めたと明らかにした。

権氏は「課題に対しよりよい対応をするため、当社が新しいスピリットと若いリーダーシップで出直すべき時が来たと信じる」との声明を発表した。

また「幸い今は過去最高益を上げているが、これは過去の決定と投資の成果だ。現在は、先々のトレンドを読み取って新たな成長エンジンを見いだせる状況に近付くことすらできていない」と厳しい見方を示した。

サムスングループの事実上のトップでサムスン電子副会長である李在鎔(イ・ジェヨン)氏の逮捕を受け、権氏の役割が拡大するとみられていたことから、辞任表明は予想外と受け止められた。

韓国の財界専門サイト、財閥ドットコム(chaebul.com)のChung Sun-sup氏は「辞任は意外であり、過去最高益を上げる中でなぜ辞任するのか疑問だ」と述べた。また「李在鎔氏が不在となる中、経営の空白も懸念材料だ」と語った。

発表によると、権氏は直ちに退くのではなく、来年3月までのサムスン電子取締役会会長職の任期を全うする。

*内容とカテゴリーを追加しました。

あわせて読みたい

「サムスン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  4. 4

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  5. 5

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。