記事

テロの温床マレーシア 容疑者8人逮捕

1/2
トップ画像

Royal Malaysia Police Facebookページより

大塚智彦(Pan Asia News 記者)

【まとめ】
・マレーシアで外国人4人含むテロ容疑者8人逮捕される。
・マレーシアは「テロ組織のデパート」と化している。
ASEAN諸国にとっても「今、そこにある危機」といえ、深刻な状況だ。マレーシア治安当局は10月7日にテロ容疑者として外国人を含む8人を逮捕したと発表した。

マレーシア治安当局は10月7日にテロ容疑者として外国人を含む8人を逮捕したと発表した。

逮捕者はフィリピンが主な活動拠点の「アブサヤフ」、インドネシアのテロ組織「ジェマ・イスラミア(JI)」、そして中東のテロ組織「イスラム国(IS)」や「アルカイーダ」など別々のイスラム教テロ組織と関係があり、テロ計画やメンバーの勧誘などの容疑で逮捕された。
 
こうしたことからマレーシアでは複数のテロ組織に関連する外国人、マレーシア人がそれぞれにテロ活動を行っているという深刻な国内事情が浮き彫りになり、マレーシア政府、治安当局はさらに警戒と摘発を強めている。
 
マレーシア警察、情報機関などは今年9月27日から10月6日にかけて、マレーシア国内の首都クアラルンプールを囲むセランゴール州、その北に位置するペラ州、ボルネオ島北部のサバ州で個別に外国人4人を含む8人をテロ容疑で逮捕した。
 
このうちサバ州ではフィリピンのイスラム教武装組織「アブサヤフ」との関連でフィリピン人3人(うち1人はマレーシアの永住権を所持)とマレーシア人2人を逮捕した。容疑はアブサヤフのメンバーがフィリピンからボルネオ島に密入出国するためのルートの確保、維持を行っていたというもので、マレーシア国境の入国管理局職員を賄賂で買収し「密入国を黙認してもらう」ことも行っていた、という。
 

★アルバニア人大学講師も逮捕

また残る1人の外国人は35歳のアルバニア人で2012年にマレーシアの大学で法学博士号を取得、2014年から15年にかけてはクアラルンプールや隣接するクランバレーなどの大学で講師を務め、現在は地方の公立大学で法学講師として教壇にたっていた。
 
このアルバニア人は中東トルコで活動するISのメンバーと連絡を取っていた容疑がもたれている。治安当局によるとこの講師は、マレーシア人にトルコ経由でシリアに入りISのメンバーとなることを斡旋、仲介していたとされる。
 
さらにマレーシア人2人はそれぞれテロ組織のメンバーをリクルートしようとした容疑がもたれている。
 
うち1人(53)は2013年にテロ行為参加の罪で有罪判決を受けてペラ州タパの刑務所で服役中。イスラム教、キリスト教、ヒンズー教の宗教施設をターゲットにしたテロを計画し、それを実行するメンバーを刑務所内で勧誘した容疑で10月6日に逮捕された。
 
同じく10月6日に逮捕された残る1人(37)は、インドネシアを主な活動拠点とするJIと深く関連するとされるマレーシアのテロ組織「タンジム・アルカイーダ・マレーシア」のメンバーとして情報収集活動を行うとともに、2人のマレーシア人男性を同組織のメンバーとしてリクルートしていた疑いがもたれている。
 
マレーシアでは2015年12月にエジプト留学中にシリアに渡航してアルカイーダのメンバーとして活動、マレーシアに帰国した大学生が逮捕されているほか、同年11月には同組織の構成員とみられるマレーシア人6人が逮捕されるなど、アルカイーダ関連組織の活動は現在も続いている。
 

あわせて読みたい

「マレーシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  3. 3

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  4. 4

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  5. 5

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  6. 6

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  7. 7

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  8. 8

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

  9. 9

    北欧の性教育に女子大生が驚愕

    SmartFLASH

  10. 10

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。