記事

ドクターX 米倉が「失敗しないので」と言ったのは70回

【大ヒット作の第5弾がいよいよスタート】

【撮影現場では、気合が入りながらも自然体】

 米倉涼子(42才)が孤高の天才外科医・大門未知子を演じる“失敗しない大ヒットシリーズ”『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の第5弾が10月12日にスタートする。200か国での配信も決定し、日本のみならず世界で注目される作品へと成長したが、米倉は現場でも取材でも余裕の貫禄だった。

「現場は、はたから見るとなれあいにしか見えないかもしれないですが(笑い)、絶対に面白いものにしたいっていう気持ちは間違いないですよ」

 過去シリーズの平均視聴率は21.6%。大ヒット作の第5弾を前に、米倉涼子はこう意気込む。

「西田(敏行)さんとか、(岸部)一徳さんとか、レギュラーのかたたちに出たいって言ってもらえることが重要で。“未知子そろそろ終わったな”と思ったらオファーを受けてくれないわけじゃないですか。私もみなさんに期待しているけど、私自身が期待してもらえるように頑張らないと。そういうピリッと感があるのがこのチームのいいところだと思います」

 これまで、未知子が「私、失敗しないので」と言った数は70回。その決めぜりふ通り、撮影現場は順調そのもので、初共演の大地真央(61)とにこやかに談笑する余裕も。

「真央さまは本当にステキ。欠点ないかな~って探すけど見つからない。こんな美女が来ちゃったから、私もパックでもしようかな(笑い)」

 自然体でありながら、座長の貫禄は充分。高視聴率が求められるプレッシャーはものともせず、未知子以上に無敵の米倉だった。

※女性セブン2017年10月26日号

あわせて読みたい

「テレビドラマ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    はあちゅう告発が示した日本の病

    駒崎弘樹

  2. 2

    はあちゅうセクハラ告発圧勝の力

    広瀬隆雄

  3. 3

    ウーマンの政治ネタ漫才に賛否

    キャリコネニュース

  4. 4

    進次郎氏はマスコミ次第で消える

    足立康史

  5. 5

    ドラえもん作者の「最期」に鳥肌

    NEWSポストセブン

  6. 6

    希望 支持率1%台で存在感はゼロ

    三浦博史

  7. 7

    東京MXの沖縄・在日ヘイトは最悪

    『月刊日本』編集部

  8. 8

    なぜ自衛隊は休息を命令するのか

    PRESIDENT Online

  9. 9

    前川氏「教育勅語の暗唱は愚か」

    国家公務員一般労働組合

  10. 10

    はあちゅう告発で岸氏の今後は

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。