記事

今日、公示

いよいよ総選挙の公示です。まず、自民党にとってプラスだったのは共産党が一斉に候補者を降ろさなかったことです。

次に希望の党ですが、テレビ党首討論を含め、公示が近づくにつれ、小池人気に陰りが出てきました。小池知事はテレビ出身なのでよくご存じのハズですが、米国の選挙はテレビ討論が命です。そのために様々なジンクスやメディアコンサル上の”常識”がありますが、その中でも一番大きなものの一つに温かさの演出があります。

結構、テレビは性格がそのまま出やすいので、冷たさを出さないように様々な工夫をするわけです。情あふれる笑顔もその一つですが、小池知事の顔は、都議選時とはかなり変わったと思います。疲れと共に、排除の言葉あたりから冷たさが出るようになりましたね。つくり笑顔をしてもカメラはごまかせません。

ということで、反・非自民の野党の顔は小池知事から枝野立憲民主党代表に移りつつあります。立憲民主党の登場によって反・非自民系無党派層の受け皿も共産党から立憲民主党に流れているように思えます。

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  3. 3

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    父が殺人犯に 加害者家族の現実

    fujipon

  5. 5

    「結婚は人生で1回だけ」に疑問

    AbemaTIMES

  6. 6

    大企業の不正「なれ合い」が原因

    田原総一朗

  7. 7

    ビットコイン先物でバブル崩壊も

    藤沢数希

  8. 8

    高齢夫婦の海外旅行は避けるべき

    PRESIDENT Online

  9. 9

    NHK訴訟 見直せなかった公共放送

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    就職人気企業 電通が26位に降格

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。