記事

プライドをたいせつに~貧困連鎖脱出のために

■虐待に麻痺している

貧困支援というのは、面談支援に始まり、社会資源をつなげていくソーシャルワーク、虐待の緊急事態時の警察や消防の介入、「子ども食堂」の開設や学習支援組織づくり等、あらゆるジャンルに渡っており、その一つひとつがSNSや従来メディアを通して発信しているため、すべてをまとめて論じることは難しい。

幼児への虐待対策、子どもの学習支援や子ども食堂、高校生へのソーシャルワークや進学支援、18才以上のPTSD(心的外傷後ストレス障害)、大人になってからの発達障害支援や生活保護支援、問題別に列挙してもきりがないほどだ。

20年前と比べると、日本の虐待や貧困支援はだいぶ整ってきたと思う。が、支援のジャンルの歴史としては浅いことから、毎年児童虐待の数は増え続け、子どもの死亡事件も報道され付ける。

ひとつの誘拐事件や行方不明事件があったただけで社会やメディアは大騒ぎするが、同じ死や大怪我なのに、児童虐待事件になついては、社会は徐々に麻痺してきている。

それはおそらく虐待を主として生む下流層が社会の4割になったということもあるだろうが、貧困社会内の暴力発生とその連鎖について、社会全体が諦めていることから来ている看過のようにも僕には思える。

■子ども食堂というネーミングはまやかし

子ども食堂というネーミングはまやかしである。子どもの貧困対策という名付けもごまかしている。何をごまかしているかというと、その暴力や貧困を生む「大人」のあり方を、「子ども」中心のネーミングをすることで曖昧にさせている。

子ども食堂や子どもの貧困というネーミングをすることで、それを生み出す大人たちの生を背景化させる。

あたかも貧困を生むのは子ども自身、子どもが主体の貧困のように、それらのネーミングは機能する。当欄でも以前触れたとおり(それは虐待ではない~「しつけ」と「じゃれ合い」ほか)、食事にしろ貧困にしろ虐待にしろDVにしろ、すべての元凶は大人、特に未熟な若い大人たちである(その若い親たちも虐待の被害者)。

が、僕の身近にも存在するが、その生活は退廃そのもの、貧困生活のなかの「敗北」そのもの(借金漬け等)でありながら、その子どもたちは貧困から抜け出している人々が少なからず存在する。幼少期や思春期より親の「崩壊」に接し続け、病気になったりなかには死亡したりする親たちを見ながら、自分は難関大学に入学し大企業に就職する。

大企業でなくともいいが、親のあり方とは真逆な生き方のレールに乗った若者たちがいる。児童虐待の「加害者」にもならず、貧困生活にも陥らない、つまりは貧困の連鎖から脱出した若者たちもおそらく少数だろうが存在する。

■「プライド」

その、貧困連鎖からの脱出の理由はなんだろうか。

理解ある友人や大人(教師ほか)との出会いというのは優等生的回答だろう。給付型奨学金の交付というのも、理由としては足りない。

その子が、親のあり方とは別の生き方にすがり続けられた理由とはなんだろうか。

ベタではあるが、やはり、「承認とプライド」形成あたりだと僕は想像している(成功した若者は、まだ成功の途中のためなかなか聞きにくい)。

いつもはダメダメな親たちは、会話や態度のどこかで、子どもたちを「承認」し、その「ブライド」を育成している。また、子どもたちが通う社会、つまりは「学校」で出会う教師たちは、子どもたちの承認欲求を満たそうと日々苦労している(たとえば西成高校のこの試み→「おめでとう」を100回!~9.1西成高校始業式)。

そうした日常の「承認」が、子どもたちのプライドを育成していく。その結果、貧困の連鎖から徐々に脱出していく。

下流親たちの言葉の単純さ、あらっぽさ、意味の狭さ、きつさは、多くは紋切り的でつまらない。そのつまらなくて狭い意味世界に、真っ白な子どもたちはゼロ才から染め上げられていく。

つまらなくて狭い世界には、「承認」とかポジティブな価値もあまり挟み込まれない。

そこに、なんとなく偶然に、貧困紋切り親たちが子どもたちに対して「プライド」を注ぎこむ。また、これは意識的に、承認されていない生徒たちに対して教師たちが「おめでとう!」を語る。

そうした行為の積み上げが、子どもたちのプライドを醸成し、ハイティーンから20代前半にかけて「貧困」社会と文化から徐々に抜け出していくようだ。★

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「子どもの貧困」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    松井府知事の名誉毀損訴えに反論

    米山 隆一

  2. 2

    年金受給 何歳から貰ったら得か

    竹中正治

  3. 3

    安倍首相 欠席のふりして平昌へ?

    天木直人

  4. 4

    電ファミ 誤報も開き直りで炎上

    tenten99

  5. 5

    核兵器の文句は日本より北に言え

    文春オンライン

  6. 6

    ブラタモリらしくない演出に失望

    メディアゴン

  7. 7

    混迷する朝鮮 文大統領に悲壮感

    ヒロ

  8. 8

    詩織さん事件 検事名まで黒塗り

    週刊金曜日編集部

  9. 9

    昭恵氏 総理の実家避けホテル泊

    NEWSポストセブン

  10. 10

    元朝日記者の日韓合意批判に疑問

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。