記事

職場の若者を飲みに誘う際、心の中で唱えるべき3つのフレーズ


【飲み会から学ぶこともある、はず(写真:アフロ)】

 職場のルールが様変わりしている今日、「飲み会」のステータスも変容しているのは間違いない。ただ、気後れしてばかりもいられない。コラムニストの石原壮一郎氏がアドバイスする。

 * * *
 最近の若手は上司や先輩と飲むことを激しく嫌っているらしい、無理に飲みに誘うのはパワハラの一種と受け取られるらしい、上司や先輩と飲んでも得るものはないと思っているらしい……。

 いつの間にか、こうしたことが定説になってしまいました。ネット上では定期的に「ゆとり世代が会社の飲み会に行きたくない理由」といった記事が話題になります。内容はだいたい共通していて、過去の武勇伝を聞かされるのはウンザリ、俺たちが若い頃はという話をされるのは不愉快、すぐにお説教が始まってうっとうしいといった理由。たしかに、そんな話題ばっかりの飲み会は、若手にとって苦痛でしかないでしょう。

 しかし、自らの社会人経験を振り返ってみると、先輩や上司と飲むことで得られるもの、飲み会でしか得られないものがあるのは確かです。「得るものはない」という決めつけは、若さゆえの視野の狭さやキャパシティの小ささから来る勘違いに他なりません。違う世代と接するのが怖いからごちゃごちゃ理由を付けていたり、己のコミュニケーション能力のなさをおっさん側のせいにしている節もあります。

 自分が本当の意味で若者にとって迷惑な飲み方しかできない自覚があるなら、潔くいっしょに飲むのを諦めるか、あるいは反省して接し方を変えましょう。そうでもないはずだと思うなら、遠慮する必要はありません。先輩や上司と飲むことを嫌がってはいない若者だっています。どんどん誘って、どんどん飲みに行きたいところ。

 といっても、誘ったら迷惑かもしれない、内心「ちっ、嫌だけどしょうがないな」なんて思われているかもしれないと考えると、いまひとつ勇気が出ません。そんな心やさしいおっさんのために「若者を飲みに誘うための3つの理論武装」を考えてみました。

●その1「かつて上司や先輩から受けた恩は、下の世代に返さなければいけない」
●その2「10のうち1か2でも役に立つ話が出来たら、十分に意義があるはずだ」
●その3「気が進まないことでも、経験することできっと本人の成長につながる」

 この3つのフレーズを心の中で何度も唱えれば、若者に対して「今日、飲みに行くか?」のひと言を口にできるはずです。それぞれ簡単にご説明しましょう。

●その1「かつて上司や先輩から受けた恩は、下の世代に返さなければいけない」

 私たちおっさんが今あるのは、上司や先輩に飲みの場でもたくさんのことを教えてもらったおかげです。若者の側が飲むのを嫌がるからといって、その連鎖を断ち切るのはあまりに身勝手。おごってもらった恩だって、若者におごることで少しは返さないとバチが当たります。人としての道を踏み外さないためにも、せっせと若者を誘いましょう。

●その2「10のうち1か2でも役に立つ話が出来たら、十分に意義があるはずだ」

 若者がネットでこぼしているように、そりゃ、おっさんの話はたいして面白くはないでしょう。アドバイスのつもりで言っても、武勇伝や説教としか受け取らないヤツもいます。何をどれだけ学ぶかは、いわば相手の問題。若者向けの話題を探すより、少しでも得るものがあればそれでよしと開き直って伸び伸び話したほうが、きっとお互いのためです。

●その3「気が進まないことでも、経験することできっと本人の成長につながる」

 人生、好きなことだけしていればいいというものではありません。嫌だと思うことでも、あとで「あれはいい経験だった」と思うことも多々あります。おっさんとの飲みもしかり。無理に話を合わせたり心にもないリアクションをしたりすることが、巡り巡って本人の成長につながる可能性もあるし、いつの日かこちらの気持ちもわかってもらえるでしょう。

「そこまでして若者と飲みに行く必要があるのか……」という思いもなくはありませんが、迷いは禁物。その1から3は、おっさん自身にも当てはまります。かつての上司や先輩だって、無理に誘ってくれていた部分もあるでしょう。若者との会話にしたって、たまに勉強になることもあります。若者と飲むという気が進まない行為を重ねることで、おっさんはおっさんなりに成長できるに違いありません。

 若者のあいだから「そんなに頑張らなくてもいいから」「迷惑な呼びかけはやめてくれ」「その昭和の発想はいらない」といった悲痛な叫びが聞こえてくる気がします。ひるまず果敢に誘いの声をかけましょう。どうせ、ほとんどは「あ、今日予定があるんで」とあっさり断られるのがオチですから。

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  2. 2

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  3. 3

    「レコ大」私物化のドン実名告発

    文春オンライン

  4. 4

    女性もセックスレスで不倫傾向か

    AbemaTIMES

  5. 5

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  6. 6

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  7. 7

    オチは慰安婦 韓国また反日映画

    NEWSポストセブン

  8. 8

    タカタ破綻も会長夫人は豪遊生活

    文春オンライン

  9. 9

    月9「民衆の敵」入札汚職を解説

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    吉田沙保里の恩師が隠す重大事故

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。