記事

Instagramのフォロワーが5000人を超えたので解析してみた

みなさん、こんにちは。東京は晴れてきましたよ。

さて、わたくしがInstagramに参戦してから、1年と9ヶ月です。いつも書いてるように可愛い女子がフォロワー増やすのはされほど難しいわけではない。たまに可愛い女子でもフォロワーが増えてないのがいるが、それはやり方がまずいからです。
しかしおっさんが増やすのは大変でした。自分を誉めてやりたい。

解析にはこのアプリを使いました。わたしのInstagramのアカウントはこちら




2段階認証していると使えないインスタ用アプリが多い中、これは大丈夫。ちょっと前まで自分のフォローを外した人を知る機能が付いてしましたが、Instagram側の仕様変更でいまはそれが使えず、少々お待ち下さいになっています。

まず現況

このフォロワー数の増加推移に注目下さい。以前の書きましたけど

驚異!! Twitterフォロワー数は一次方程式直線で増加する

ソーシャルのフォロワー数の増加は、突然どかっと増えたりはしない。y=ax みたいな直線なんであります。つまりフォロワー数を増やしたいなら、aの係数をなんとかとないとならず、これがつまり「コンセプト」や「見せ方」なわけですね。もちろん「テレビで紹介された」「ジャスティン・ビーバーが紹介した」みたいなことで一時的に増えることはあるが、たぶん長続きしない。この「a」をどうするかがソーシャル運用のキモであります。大学で授業できそう。

Instagramは女子が多いと言うことですが・・・

圧倒的な人口比では20代の女子が多いことになっていますが・・・

なんじゃ、ゴルアッ!!!

男子が8割ですか・・・・・TwitterやFacebookはフォロワーの95%が男性だからひれよりはましか・・・・
フォロワーの最多は100〜1000人のフォロワーを持ってる人。ほとんどやってないレベルは少ないですね。



フォロワーを国別に見ますと・・・やはり日本が最多ですが、アメリカ、そして韓国、オーストラリアがそれに次いでいます。これはTwitterやFacebookではあり得ない、インターナショナルな交流。写真や動画に国境はない。韓国が多いのはサーフィンが流行りだしているからで、韓国は波がショボいから日本にサーフトリップに来る若者も多い。サーフィンしてるのは日本と少し違って学歴レベルの高い中〜上流の子たちですね。

ところが言語になりますと・・・・



英語がものすごく幅を利かしています。つまりInstagramは英語でタグを入れたり英語で説明をいれないとフォロワーがつきにくい。最低限の英語能力がないと、お馬鹿り間だけでしか回らなくなるんですよ。

で、もう少し詳しくフォロワーさんたちを解析してみましょう。

いったいみんなどれくらいの人をフォローしているのだろうかというと、500人以下が圧倒的です。これ以上になるとフィードが一杯になって見たい人の投稿を見逃してしまう。1000人以上をフォローしている人にはこちらの投稿はほぼ届かないということです。そういうフォロワーが30%弱います。

フォロワーの質を見ると、多くは一般大衆ですね。わたしのフォロワーでインフルエンサーは数%です。
こんな感じであなたもいろいろ解析することをオススメします。ソーシャルって惰性で適当にやっていても面白くないんですよ。いろいろ調べたり反応を見たりできるととっても面白くて飽きないのです。

さて、Instagramの写真ですが、可愛い女子とか芸能人ならスマホでもなんでもいいのですが、無名だけどフォロワーが多い人の場合はちゃんとしたカメラで撮ってる人が大多数だと思います。自分は「望遠」「物取り用」「THETA」「GoPro」「防水・接写」と5台のコンデジを使っています。使う写真はMacでお気に入りをつけてiCloudで同期して、お気に入りから選びます。

波の写真とかサーフィンにはこの超望遠のコンデジに一本足つけて支えて使っています。撮影機材をケチるとということは、写真撮影の時も適当ってことですのでフォロワー増やすのはキッツいです。



あわせて読みたい

「Instagram」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  4. 4

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  5. 5

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。