記事

GIGAZINEの人材募集で考える「働く側の意識」と「求められる人材」のズレ

1/4
オンラインニュースサイト「GIGAZINE(ギガジン)」で、【求人募集】GIGAZINEのために働いてくれる記者・編集を募集します - GIGAZINEという記事が掲載された。これはいろいろと議論を呼びそうなエントリーではある。

読みようによっては、GIGAZINEは「GIGAZINEのためにプライベートもすべて投げ出すような人材でないと雇えない」と言っているようにも思えるし、それは「やりがいの搾取」的なとんでもない会社であるようにも見える。しかし、編集長が訴えているのはそうではないように思える。

決して変なことを言っているわけではない。しかし、この書きぶりはまずいと思うので、その点を以下指摘してみる。

GIGAZINEの求人募集は、おかしなことを言ってるわけではない



まずは「【求人募集】GIGAZINEのために働いてくれる記者・編集を募集します - GIGAZINE」を読んでいただくとして。
「払われた金の分だけしか働かない、働きたくない、記事を書くのは面倒くさい、そもそもできれば書きたくない」という風潮が編集部内に蔓延し、そのことを明言する者さえ現れました。

GIGAZINE編集長はこのように書いている。確かに、書くのが仕事のはずのGIGAZINE編集部で、そういう人はさっさとやめた方がいいと思う。

とりあえず一方の言い分を読んだ範囲での判断にしかならないが、GIGAZINE編集長の求めていることは本来、何もプライベートのすべてを差し出せ、社畜になれ、全人生をGIGAZINEに捧げよ、ということではないと思う。
人間は学習することによって変わりますし、成長しますが、仕事の時間だけしか成長しない人間と、仕事以外の時間も積極的に自助努力と勉強を行う人間とでは成長速度はまったく違ってきます。すると今度はどうなったかというと、「自宅でも勉強する分はGIGAZINEの仕事のために勉強するのだから、労働時間、いわば残業+休日出勤のようなものだ。プライベートの時間に勉強しろというのはプライベートの時間に働けというのと同じだ。だからその分の金を払ってくれるなら勉強してやっても良い」というようなことになってしまったのです。

GIGAZINEには何か特殊な技能が必要で、それは他では使えないというのなら話は別だが、おそらくウェブ技術だとか取材力だとか、あるいは関連情報へのアンテナを張っておけというような話なんだと推測する。それは自己投資として、あるいは自分に与えられた仕事を果たすために必要な努力の範囲だろう。それも「2年以内に会議が英語でできない役員はクビ」みたいな強圧的かつ期限を区切られたものでもないようだ。

プライベートもすべて仕事のために奉仕せよ、人生のすべてをGIGAZINEに捧げよ、というのでは、さすがに現代人はついて来れないだろう。わたし自身がそういう「会社への忠誠」を持てない人間なので、正社員への誘いは常にあるのだが断わっている(し、相手もそれを理解してくれているので一緒に働いている)。

それでも、どんな仕事であれ、わたしは「単に時間を拘束された分の代金をもらう」のではなく、お金をもらえるに値する「内容」の仕事をすべきだと思うから、技術を磨いたり、必要な知識を学んだり、この年になってもプログラミングの本を読んだりしている。常に関連情報は手に入れようとする。できるかどうかは別だが、それは自分自身のためでもあるし、「仕事への誇り」を持てるようにするためでもある。

そのための教材とか必要な資材に会社から投資してもらえるならそれに越したことはないが、なければやらない、というのは、単に自分を損なうことだと思う。一時期はやった言葉でいえば「自分への投資」である。

編集長の書き方はよろしくない

トピックス

ランキング

  1. 1

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  3. 3

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  4. 4

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

  5. 5

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  6. 6

    人気精神科医 10代患者と性関係

    文春オンライン

  7. 7

    小池都政 LED事業の厳しい現況

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  9. 9

    よしのり氏「変節」報道に反論

    小林よしのり

  10. 10

    叩かれたけど本当はスゴい4議員

    駒崎弘樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。