記事

希望の党の公約 経済政策は滅茶苦茶

希望の党の公約。

憲法・安全保障や行政改革は、日本維新の会と次世代の党の政策から取って足したもの。

経済政策は、民進党の政策から取ったとみられる。

内部留保課税、緊縮財政。こんな滅茶苦茶な政策では経済成長は止まり、デフレに陥る。

経済音痴が公約を作ったのだろうか?国民を苦しめる政策だ。

『内部留保に課税検討…希望の党、公約発表』(毎日新聞)https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171006/k00/00e/010/269000c

あわせて読みたい

「希望の党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  2. 2

    政治力失った小池氏 出処進退は

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    「小池の変」失敗の被害者は国民

    郷原信郎

  4. 4

    立憲民主は戦後最弱の野党第一党

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  6. 6

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  7. 7

    保育士離職の原因は給与ではない

    石水智尚

  8. 8

    橋下氏 希望敗北でも「大功績」

    橋下徹

  9. 9

    立憲の鍵を握る改憲派・枝野代表

    篠田 英朗

  10. 10

    時代遅れなアパレル企業の悲惨さ

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。