記事

ゴールドマン・サックスのCEOがビットコインに関しツイート 「ゴールドに代わるものとして紙幣が出てきたときも人々は懐疑的だった」

昨日、ウォールストリート・ジャーナルが「ゴールドマン・サックスがビットコインのセールス&トレーディング部隊編成を考えている」という報道をしましたが、それに関し、今日、ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインCEOが直々に次のようなツイートをしました。 簡単に訳すと、こういうことです。
ビットコインについては、まだ考え中だ。結論は出ていない。是認もしなければ、否定もしてない。ゴールドに代わるものとして紙幣が登場したとき、人々が最初は懐疑的だったことを思い出したい。
最後の一文からは、好意的なニュアンスが滲み出ています。

ロイド・ブランクファインは2011年からツイッターを始めて、これまでに18回しかツイートしていません。だから、これはbig dealです。

あわせて読みたい

「ゴールドマン・サックス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本人がアメフト問題に腹立つ訳

    永江一石

  2. 2

    ローソンは行列生むレジ改善せよ

    内藤忍

  3. 3

    空気読めない時代遅れの日大広報

    渡邉裕二

  4. 4

    橋下徹氏が日大問題で学生へ謝罪

    橋下徹

  5. 5

    米朝会談中止は習近平氏が影響か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    眞子さま見せた紀子さま拒絶の姿

    NEWSポストセブン

  7. 7

    森友交渉記録に昭恵氏関与の形跡

    森ゆうこ

  8. 8

    米朝首脳会談決裂で困るのは日本

    天木直人

  9. 9

    日大に致命傷与えた稚拙な広報

    早川忠孝

  10. 10

    よしのり氏 米国は戦争の覚悟か

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。