記事

VALUとは何だったのか? あなたが(いまの社会には自分の居場所が無い)と感じるなら……

「人の噂も七十五日」……ヒカル事件が起きて、今日までに何日経ったのかわからないけれど、もうVALUを話題にする人は少なくなっています。

また先日、タイムバンクという類似するサービスが始まったので、人々の関心は、そっちへ移ってしまったようです。

個々のVALUの中には、高値からずいぶん下落したものもあり、熱狂は醒めています。

こういう時期は、静かに(VALUとは何だったのか?)を振り返ってみる好機です。

VALUとは、クリエーターをはじめとする個人を支援する場です。実際、カテゴリを見るとファッションモデル、コスプレイヤー、ミュージシャン、編集者、プログラマー、美容師、デザイナー、作家、カメラマン、漫画家などが並んでいます。

VALUでは、それらのひとたちの価値をやりとりするわけです。

このサービスが出た当初、(あんなものは長続きしない)というdisりが多く出ました。批判の多くはVALUの本源的価値(intrinsic value=確実な見返り)はゼロだからという点に集中しました。

しかし、どっこいVALUは死んでいません。つまりレジリエンス(打たれ強さ)があるのです。

ユーザーの大半は、VALUは(見返りのない支援だ)という事実にもちろん気付いています。それでも、だれからも強制されず、みずからすすんでVALUを買っているのです。

これは子供がポケモンカードを蒐集するとか、愛好家が「駅スタンプ」を集めて回るのと同じで、あくまでも本人の個人的な満足のためにやっていることであり、他人から、とやかく言われる筋合いのものではありません。

(この娘、かわいいな)とか(この人の生き方に共感する)という気持ちから、VALUは買われてゆくものであり、そういう事までいちいち「けしからん!」と取り締まるような社会は、ジョージ・オーウェルが描くような全体主義のディストピアではないでしょうか?

ファッションモデル、コスプレイヤー、ミュージシャン、編集者、プログラマー、美容師、デザイナー、作家、カメラマン、漫画家などの人たちは、普段から不安定で「先が見えない」仕事をしているわけで、「VALUのようなサービスは、けしからん!」と言われてしまうと、(本当に自分たちは日本に居場所がない)と感じると思います。

昔から、日本社会は「輸出立国」という観点からSONYや東芝に代表される大企業ならびにそこに勤める人たちを尊敬し、カタカナ職業のクリエーターたちを蔑む風潮がありました。

実際、日本の株式市場は今日ですら円安の日は株高になるし、円高だと「輸出企業がぁぁぁぁぁ!」という懸念から売られます。

しかし日本経済の中身は、もはや輸出主導型ではありません。

下は輸出がGDPに占める割合を示しています。

1

ドイツは欧州連合(EU)という仕組みを通じて、キャプティブ(=独り占めできる)な域内輸出市場を確保、そのうえユーロという「弱い通貨」を得たことでガンガンに輸出できる国へと変貌を遂げました。

中国も加工輸出で大きく成長しましたが、いまは内需主導型経済へ大きく舵を切っています。

日本の場合、輸出企業を優先しなければいけないような必要性は、経済構造から見れば低い気がします。

それでも「輸出脳」から抜け出せず、古い価値観にこだわる人は多いです。

幸せな社会とは、SONYとか東芝とか大手銀行とかに勤める一部の「勝ち組」のひとたちだけがチヤホヤされる社会ではなく、じぶんが(これが私の天職だ)と感じたことを、追求することを許す社会であり、そしてそれを通じてギリギリにせよ生活が成り立つ社会ではないでしょうか?

情報化社会の今日、価値観は多様化の一途をたどっており、国がそれらをひとつにまとめる政策を打ち出すことは困難に近いです。

歴史を紐解けば、多様なニーズ、複雑な価格構造に対する最適解を探す方法として、マーケットプレースが極めて有効であることは繰り返し証明されています。

VALUは、そのようなマーケットプレースのひとつです。
(自分は社会に居場所がない)
そう感じるひとたちにVALUは「居場所」を提供しています。

あなたがもしファッションモデル、コスプレイヤー、ミュージシャン、編集者、プログラマー、美容師、デザイナー、作家、カメラマン、漫画家といった職業に就いている、もしくはそういう職業を目指しているのならば、VALUは「二流市民扱い」されることから脱却する貴重なキッカケであり、「譲れない最後の砦」であることを悟るべきです。

あわせて読みたい

「VALU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  3. 3

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  4. 4

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    都顧問 小池都政なければ大混乱

    上山信一

  6. 6

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  7. 7

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  8. 8

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  9. 9

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

  10. 10

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。