記事

露呈した「FRBと日銀のレベルの差」

FOMCの結果は、市場の予想通り利上げは先送りしバランスシート縮小プログラムを10月から開始するというものであった。

市場の予想通りの結果を好感してNY株式市場は最高値を更新。結果は市場予想通りであったが、イエレンFRB議長はなるほどと思わせるスパイスを利かせていた(詳細は週末にオンラインサロン「近藤駿介 実践!マーケットエコノミー道場」に投降予定)。

FOMCの翌日に開催された日銀金融政策決定会合。残念ながらFRBと日銀のレベルの差を世界に晒す結果になってしまった。

「Yes Man」であるというだけの理由で審議委員に選ばれた人物が、自分の存在をアピールするかのような行動に出た。

「現行の金融緩和が不十分」というのであれば、現在の金融緩和のどこが不十分でどのような追加緩和策をとるべきなのかを示すのが審議委員の義務であるはずだ。

「異次元の金融緩和」は、政策委員の全員が「Yes Man」になったことで「異次元の金融政策」に向かうことになった。今回の人事は国内では通用しても、国際的な理解は得られないだろう。日銀はとんでもない人を政策委員にしてしまったようだ。

あわせて読みたい

「日本銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本人がアメフト問題に腹立つ訳

    永江一石

  2. 2

    眞子さま見せた紀子さま拒絶の姿

    NEWSポストセブン

  3. 3

    森友交渉記録に昭恵氏関与の形跡

    森ゆうこ

  4. 4

    6月の米朝首脳会談中止を発表

    ロイター

  5. 5

    日大に致命傷与えた稚拙な広報

    早川忠孝

  6. 6

    日大は雪印逆ギレ会見の二の舞か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    橋下氏「弁護士会も日大も同じ」

    橋下徹

  8. 8

    日大アメフト 元凶はカルト指導

    大西宏

  9. 9

    MJのありえない動きを医者が解説

    BBCニュース

  10. 10

    堀江氏 中高教育の9割は意味ない

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。