記事

理想と現実、楽観と悲観

現実に悲観するときに、あるべき理想を掲げ、変革をめざす高い目標を生み出します。しかし現実を悲観しすぎると、将来に向けて何かをしようという気持ちを失います。
現実を楽観するときには、現実の維持を求めようとし、現実をより確かなものとするための改善をめざす目標が生まれてきます。しかし現実を楽観しすぎと、現実に埋没して新しい発想はなかなか生まれてきません。

高い目標に立ち向かうときに、それはかならず実現できるという楽観主義が勇気を生み、困難にチャレンジしようとする心を支えてくれます。
しかし、理想の実現に楽観的でありすぎると、思わぬ落とし穴が待ち受けているのが常です。
理想から生まれた高い目標を実現しようとすとき、その実現を疑うことで、なにがその実現を阻むのか、なにが課題なのかも見えてきます。さらに高い目標も、現実的な解決、現実的な行動がなければ実現することはできません。

私たちは、理想と現実の狭間にいて、理想主義と現実主義、そして楽観主義と悲観主義のバランスを取りながら生きています。どの立場が良いかということではなく、それぞれの立場に立ったときに、なにが見えてくるか、また状況に応じて、どのポジションを取ったほうが良いのかを見いだすことのほうが、きっと大切なのだと思います。

理想現実楽観悲観
本年は、ビジネスの現場で、さまざまな変革が求められてくる一年になるかと思いますが、なにか壁を感じたときに、この4つの視点からできるそれぞれの立場から見て、なにが課題なのかを読み解くことを試みてはいかがでしょうか。


記事をブログで読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    AV出演強要 19歳少女が落ちた罠

    渡邉裕二

  3. 3

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    カーリングが選抜チーム作らぬ訳

    NEWSポストセブン

  5. 5

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  6. 6

    貴乃花派潰しが着々と進む相撲界

    NEWSポストセブン

  7. 7

    「IQOSの方が安全」は証拠不足

    NewSphere

  8. 8

    中国による台湾の吸収は困難か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  10. 10

    よしのり氏「朝日に良識感じた」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。