記事

キンコン西野「素人が考えた斬新さ」はプロにとってはただの迷惑

西野亮廣[キングコング/漫才をする絵本作家]

***

90分〜100分の一人喋りのライブをデビュー当時から、月に2〜3度ほど続けておりまして、たぶん、お喋りは上手な方だと思います。

早い話、普通に音響を整えていただいて、普通に照明を整えていただいて、普通に90分間、マイクを渡していただければ、120%お客さんを満足させる自信があるのだけれど、素人さんに主催を委ねると、「普通」をやらずに(やれずに)、不思議な演出や、変なコーナーを挟んだりして、その分、お喋りの時間が削られ、客席は「主催者のエゴ、要らねーから」という空気で包まれる。

「どうですか、斬新でしょ?」

と、そのまま食べれば美味しい新鮮な魚に、大量のケチャップをかけるようなことをしてしまう。「手を加えること」を《やりがい》としてしまいがち。

【参考】キンコン西野「居酒屋で愚痴を言うぐらいなら会社を辞めろ」

ただ、主催者さんの「何かしたい!」という気持ちは、すごく良く分かる。「他とは違う」を出したくなる気持ちも、すごく良く分かる。

しかし、その代償として、プロの才能や時間、お客さんが求めているものを削っているわけだ。プロのお喋りを聞きに来ているお客さんは、「普通」にプロのお喋りが聞きたい。

先日の大阪公演は、素人の方(主婦)が開催してくださったんだけれど、「普通」にやらせてもらえた。普通にマイクを渡されて、普通に90分を委ねてくださった。

それは、お客さんが一番求めていたことで、とても嬉しかった。「普通」ができるのが一番スゴい。

楽しかったな、ホントに。

あわせて読みたい

「西野亮廣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ワコール炎上広告 原因は手抜き

    中嶋よしふみ

  2. 2

    なぜカルディ商品は買う気失うか

    MAG2 NEWS

  3. 3

    怠慢でAmazonに潰される商店街

    後藤文俊

  4. 4

    大地震でも出社 学ばぬ日本企業

    キャリコネニュース

  5. 5

    栄元監督 会見後にキャバ嬢同伴

    SmartFLASH

  6. 6

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  7. 7

    ひろゆき氏 災害時のSNSデマに喝

    AbemaTIMES

  8. 8

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  9. 9

    編集者に絡む水道橋博士の古臭さ

    Hayato Ikeda

  10. 10

    国煽り最悪の刑務所入った堀江氏

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。