記事

スイス金融当局、疑わしい仮想通貨の提供元を閉鎖

[チューリヒ 19日 ロイター] - スイスの金融監督当局は19日、違法とみられる仮想通貨の提供元を閉鎖させたことを明らかにした。このほかにも、不正の疑いのある十数件を調査しているという。

連邦金融市場監督機構(FINMA)の声明によると、閉鎖されたQUID PRO QUOアソシエーションは、1年以上にわたり「E-コイン」と呼ばれる仮想通貨を提供。数百人の利用者から少なくとも400万フラン(420万ドル)の資金を集めていた。

FINMAは「同社の活動は銀行の預金受け入れに類似するものであり、金融市場の関連免許を保有していなければ違法となる」と説明した。

E-コインは「本物の仮想通貨」と異なり、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を利用してネットワーク上に保管されているわけではなく、QUID PRO QUOのサーバー上に保管されているという。

同社からのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    貴乃花が引退届 日本は転換点に

    舛添要一

  4. 4

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  5. 5

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  6. 6

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  7. 7

    中国人マナーが外交問題に発展

    NEWSポストセブン

  8. 8

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

  9. 9

    天皇陛下を韓国が安倍批判に利用

    NEWSポストセブン

  10. 10

    木村拓哉 ジャニー氏の激怒語る

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。