記事

うっかりミスでも「反日企業」レッテル貼られる状況

【ネットニュース編集者の中川淳一郎氏】

 ミスをしない人間はいない。ところが、他人のミスを許せないという態度を取る人が、ネット上にはとても多い。妄信的な人々による勝手な正義感によって、これまでどのようなことが起きたのか、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が彼らによって建てられた「墓標」を振り返った。

 * * *
 島根県のHPから一つのページが削除された。それは島根県内の交通手段を韓国人向けに紹介するページで、鉄道路線や船の航路、地名などがハングルで記述されていた。この中に「日本海(東海)」という記述があったのだが、これを問題視するメールが送られてきて、2006年から公開されていたこのページが削除されたのだ。

 この「日本海」「東海」論争については、2004年に国連が公式文書では「日本海」を使うと決定し、国際的には決着を見ている。

 島根県の担当者も深い考えもなく、韓国人の便宜を図るためにより分かりやすい表記を心がけたということだろうが、これを政治的論争と捉えた人もいたということだ。

 このページを見てみると、本州からの渡航ルートとともに隠岐諸島は描かれているが、竹島は描かれていない。ルートがないから記載していないという理屈が通るが、政治的な意図がある人物からすれば、「竹島も地図上に記し、『韓国の実効支配によりルートなし。本当は島根県に所属』と書くべきだ!」と言いたくなるかもしれない。

 竹島をスルーした件については余計な政争に持ち込みたくないという「大人の判断」をそもそもしていたということだろう。

 このニュース自体は9月8日にひっそりと報じられたものだが、この手の話題が大盛り上がりとなったのは2011年のことである。サントリーが発売する韓国焼酎「鏡月」のHPが大炎上したのである。原因は以下の記述にある。

〈「鏡月」というその名前は韓国/東海(日本海)に隣接した湖「鏡浦湖」(キョンポホ)のほとりにある古い楼閣「鏡浦台」(キョンポデ)で、恋人と酒を酌み交わしながら、そこから見える5つの月を愛でた詩に由来しています。〉

 この時、サントリーに批判が殺到したのである。まさに5000人がフジテレビに対して「韓国偏向の番組づくりはやめろー!」とシュプレヒコールを上げた8月21日の直前で、ネット上は空前の嫌韓ブームが到来していた。

「東海(日本海)」と、あたかも韓国の言い分に従ったかのような記述だったと解釈され、同社に対する批判の書き込みがネットに殺到するとともに、同社にも電凸(電話突撃)が相次いだ。中には「チョントリーに電凸してみた」という動画もYouTubeに公開され、ネチネチとクレームをつける男性と困る女性のやり取りが残っている。

 さらには、アマゾンの鏡月のカスタマーレビューは「★1つ」だらけに。現在も平均は「★1つ」で「韓国産=今話題のウンコ酒の亜種と思われますので、長生きしたければ買うような代物ではありません」といった嫌がらせの書き込みが並ぶ。

 サントリーはこの件についてお詫びページをつくり、「この地名表記については、弊社の内容確認の不備によるもので、特別な意図をもったものではございません」と説明し、当該記述は削除された。

 うっかりミスであろうとも、盲信的な嫌韓の人々によって「反日企業」扱いされることがいかに煩わしいかを示す“墓標”が今もこうして残っているのである。

●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など。

※週刊ポスト2017年9月29日号

あわせて読みたい

「インターネット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  3. 3

    よしのり氏「罠にはまった文春」

    小林よしのり

  4. 4

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

  5. 5

    希望維新の合流進めたい安倍首相

    NEWSポストセブン

  6. 6

    ISを「破門」しないムスリム社会

    SYNODOS

  7. 7

    内田樹氏の安倍政権分析に納得

    マガジン9

  8. 8

    詩織さん事件 超党派議連が追及

    田中龍作

  9. 9

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  10. 10

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。