記事

無駄騒ぎも度を越している

 朝っぱらから戦争が始まったような騒ぎで、12月8日の朝を思い出してしまった。あれは「米英軍と戦闘状態に入れり」という大本営発表の臨時ニュースだった。

 今回の実際は、何度も繰り返している無害なロケットの上空通過で、しかも発射後数分で飛び去ったのを確認している。それを何時間ものテレビの特番にする必要など、何もない。

 マスコミを先頭にして、世の中全体が浮足立っているのではないか。これほどまでに戦争ムードを高めている原動力は何なのかと考えてしまう。「戦争だ」の声をかければ、誰でも無関係でいられないから緊張して他のことは後回しにする。そちらの方に、隠しておきたい「まずいこと」が沢山あったのではないだろうか。どんことがあったのか、忘れないように思い出してみよう。

 不自然な無駄騒ぎの裏には、何かの仕掛けがありそうな気がする。本当に危険なことは何なのか、落ち着いて見きわめるのは、身の安全のためにも、世の中の正義のためには必要なことだと思う。

あわせて読みたい

「ミサイル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  4. 4

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  5. 5

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  6. 6

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  7. 7

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  9. 9

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  10. 10

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。