記事

神経質な人の方が長生き? 英国で50万人対象に調査

神経質であることについて、さまざまな批判を受けることもあるかもしれない。だが、神経質な人に見られる特徴の中には、非常に高く評価される点もある。知的で創造的な人が多いのだ。

さらに、もう一つ良い面だといえるかもしれない特徴があることが確認された。科学誌サイコロジカル・サイエンスに先ごろ発表された新たな研究結果によれば、それは長生きする可能性が高くなると見られることだ。

英エジンバラ大学とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジの研究者らは、英国に住む37~73歳のおよそ50万人について、人格特性と生活習慣、健康状態に関する自己評価、慢性疾患の有無、死亡リスクに関する追跡調査を行った。

その結果、神経質な人の死亡リスクは、そうでない人に比べてやや高い傾向にあることが分かった。だが、健康状態に関する自己評価を考慮すると、異なる結果が得られた。

心理的ストレスとうつ病は健康問題とも関連していることから、神経質なことも同様に、健康に害を与えると考える人もいるだろう。だが、この調査結果によれば、どのような健康状態にあると「自分で」考えているかが寿命に大きく影響を与えていると考えられることが分かった。

自分の健康状態を「普通」または「良くない」と見ている神経質な人たちは、死因に関わらず長生きする傾向があると見られる。一方、「健康だ」「とても健康だ」と答えた人には、性格的な特徴と死亡リスク低下との関連性は確認されなかった。

研究チームはこの結果について、神経質な人がそうではない人たちに比べ、頻繁に医者の診察を受けることが寿命と関連している可能性があると指摘している。がんの早期発見と生存可能性の向上にもつながっていると見られる。

ただ、この研究では食生活や運動、喫煙、飲酒などとの関連性が確認されておらず、十分なデータが得られていなかった可能性があることも指摘されている。さらに、追跡期間が平均6.5年と短かったことも、結果に影響している可能性がある。

数年前には別の研究結果で、神経質な人には私たちの多くが直感的に知っているとおり、創造的な人が多いことが示された。脳に関する調査から、そのことを裏付けるデータが得られたとされている。強迫思考や一つのことを考え続ける傾向が、問題に対する独自の解決策や、革新的な新しいアイデアを生み出す結果につながっているのかもしれない。

自分が神経質なタイプだと思っている人は、それを全面的なデメリットとは思わないことだ。心理学的な面からも利点といえる特性がある上、健康面でも良い影響があると考えられるのだ。

あわせて読みたい

「ライフ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  3. 3

    元TBS記者の不起訴に異常な警察

    猪野 亨

  4. 4

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  6. 6

    米国空軍のB1爆撃機が怖い北朝鮮

    和田政宗

  7. 7

    共産党のデマがはびこる堺市長選

    足立康史

  8. 8

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  9. 9

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    北朝鮮の狙い通りに騒ぐマスコミ

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。