記事

「私を訴えてくる大家の方が幽霊より怖い」 東大卒・大島てるの"事故物件人生"

1/2

 「草木がボーボーになっている一戸建てがあったら、それはひょっとしたら事故物件かもしれないし、遺体がまだ家の中にあるというケースさえある」。

 「ミスター事故物件」、大島てる氏(39)。東京大学経済学部を卒業後、コロンビア大学大学院に入学するも中退。祖母の代からの家業である不動産を継ぐ傍ら、殺人や自殺などが起きた"事故物件"の情報を収集しはじめた。祖母の名前を冠した(※もともとは祖母の名前、通称で自分も“大島てる”という通称で仕事をしている)サイト「大島てる」も、当初は簡易なリストを掲載するだけだったが、今や韓国、中国、アメリカ、ヨーロッパも網羅、掲載物件は4万数千件にものぼる。サイト上では事故物件を「てる」とカウント。「都内には7000てる。日本全国だと3万8000てる」。中には死因だけでなく、部屋番号まで掲載されている物件もある。1日の平均閲覧数は100万にも及ぶ。

 「殺害予告も受けたことがある」とあっけらかんと言ってのける大島氏。AbemaTV『偉大なる創業バカ一代』では、そんな彼を取材した。

 東京大学を卒業した大島氏がサイトを開設したのは12年前のこと。当時、「土地を仕入れて建物を建て、お貸しするという小さなディベロッパーのようなことをしていた」。大島氏は、事故物件に出会うこともしばしばだったという。「事実を知った上で安く仕入れるのはいいけど、事故物件を高値で掴まされたくない。後で発覚し、借り主に嫌だと言われればそれまで」。そんな状況に不満を持ち、自ら事故物件を調べ始めるようになった。しかし程なくして、入手できる情報はわずかだと悟った。ならばインターネットの力を借りよう、とサイトを設立、事故物件情報を掲載していった。すると住人などから「事件が起きたのはこのフロアだ」といった細かな情報が寄せられ始めたのだという。

 プライベートでもよく一人で事故物件を見に行くという大島氏。これまで見に行った物件は数千件、事件が起きてから最短18分でサイトにアップしたこともあるという。建物が崩壊し、近寄れない物件でも諦めることはない。何とかして部屋番号などの情報を得るため、望遠レンズを用いて撮影を試みる。

■殺人事件の犯人とされる人物からの削除要請も

 一時は業界から敵視されていた大島氏だが、今やかつての自分と同じような思いを持つ業者、正直に告知する義務を感じている業者からの支持も集まり、セミナーの講師を頼まれることも増えた。

 「ただ、大家とは上手く行かない」。

 「迷惑だから削除してくれ」という依頼も舞い込む。しかし、「それって裏を返せば要するに『サイトの情報が合っていた』ということ。困る人がいないと、自分の活動には意味がないと思っている」と意に介さない。ある時は物件の所有者から「お前のサイトに載っているせいで、資産価値が下がり迷惑だ」と、削除を要請する手紙が送られてきた。いつものこととしてスルーしていた大島氏だが、送り主の名前を見て驚愕する。「その物件で起きた殺人事件の犯人とされた人物だった。逮捕され、実名で報道されたが、起訴されず釈放され、その物件に住んでいた」。

 奇妙な出来事はこれだけではない。「ストーカーみたいな感じの人で…『なんで返事くれないんですか』ってずっとつけられている」と、まさに現在進行系で危険にさらされていることを明かした。

あわせて読みたい

「不動産」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    信用なくてもツキはある安倍首相

    文春オンライン

  2. 2

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  3. 3

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

  4. 4

    「米軍に勝てない」北幹部が動揺

    高英起

  5. 5

    安室奈美恵引退に衝撃を受けるな

    常見陽平

  6. 6

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

  7. 7

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  8. 8

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

  9. 9

    都民ファ議員 党運営に「残念」

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  10. 10

    O157トング犯人扱いはとばっちり

    山崎 毅/ドクターK(食の安全・安心)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。