記事

iPhone発表会という光景

14

朝起きたら、新しいiPhoneが登場していた。iPhone XとiPhone8/8 Plusか。前者が「未来をその手に。」で、後者が「新世代のiPhone」というコピー。何かこう、時空が歪んだようで混乱してしまった。

毎年、この時期になると、iPhoneの目新しさ問題と、ジョブズ後のAppleみたいな話で盛り上がるのだが、まあ、普通に楽しめばいいんじゃないの、という感じ。そもそも論で、iPhoneの目新しさなるものは、次期iOSの目新しさと、次期ハードの目新しさに分解され。さらには、Apple製品全体の構想みたいな話があるわけで。もうずっと、iOSは6月、次期ハードは9月に発表されているので、目新しさは分解されている。もちろん、アンドロイド系のスマホや、他のハードですでに導入されている技術もあるから「ふーん」とか「やっとAppleもおいついたか」的な話になるのだけど、これもiPhone単体で見るのと、Appleの製品群の中で見るのでは話が違ってきており。

個人的には十分目新しいし、欲しいし、クールだと思った次第だ。まあ、昨年、ゲットしたiPhone7 Plusを相当、気に入っているので、Xにするかどうか、ちょっと悩んでいるのだけど。なんせ、iPad Proの10.5インチが優秀すぎてそれに夢中。あ、やっとiOSがやってくるんだ。ますます進化するじゃないか。そして、AppleTVは勉強のために買おう。

最近はネタバレも多いけど、その答あわせ的な楽しさもあると思い。

というわけで、目新しさマウンティングはどうでもよくて。全体考えようぜってこと。

そんな中、ゼミの同期がXperiaの新機種を発表していて。漢だと思ったよ。そうか、統括部長なんだ。

狭額縁化やデュアルカメラには追随しない? Xperia新機種の狙いを聞く (1/2) - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1709/11/news067.html

さ、いい感じにツールが揃ってきたので、仕事しますかね。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  2. 2

    ひろゆき氏 高齢化は可視化する

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  4. 4

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  5. 5

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

  6. 6

    小泉・小沢が組んでも影響力ない

    早川忠孝

  7. 7

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  8. 8

    習主席の権力に異変 崩壊始まる?

    ヒロ

  9. 9

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  10. 10

    プライムデー Amazon製品半額も

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。