記事

北朝鮮、米国に「最大の痛み」を警告 制裁強化受け

国連安全保障理事会が11日に北朝鮮への制裁強化決議を採択したことを受け、北朝鮮は12日、米国に対して「これまで経験したことのない最大の痛み」を与えると警告した。

スイス・ジュネーブで開かれている国連軍縮会議で、北朝鮮の韓大成(ハン・デソン)大使は米国が「政治的、経済的かつ軍事的な対決」を選択したと非難した。

一方、ドナルド・トランプ米大統領は、安保理決議は今後実施する北朝鮮対策とは比較にならない、取るに足らないものだと述べた。

北朝鮮が今月3日に6回目かつ過去最大の核実験を実施したことに対する新制裁は、北朝鮮の核・ミサイル開発進展に必要な燃料や資金源を断つことを目指している。制裁は、北朝鮮向け石油輸出に上限を設け、同国からの繊維製品輸出を禁止している。

韓大使は、「違法な決議」を「全面的に拒否する」と述べ、「DPRK(朝鮮民主主義人民共和国=北朝鮮)はこれまで経験したことのない最大の痛みを米国に与える」と語った。

「合理的な分析に基づく正しい判断をする代わりに(中略)米政権は最終的に政治的、経済的かつ軍事的な対決を選択した。(米国は)すでに完成段階に入ったDPRKの核兵器開発を覆そうと、無謀な夢に取りつかれている」

北朝鮮と同盟関係にあるロシアと中国は、米国がまとめた制裁内容を弱めた上で決議案に同意。その後、安保理決議は全会一致で採択された。米国は当初、北朝鮮への石油輸出の全面禁止を提案していたが、一部の専門家は全面禁輸が同国に混乱をもたらすと指摘していた。

安保理が採択した新制裁の主な内容は以下の通り――。

  • 原油や石油製品の輸入を制限。北朝鮮が輸入する原油のほぼすべては主要な経済的同盟国の中国から輸出されている。
  • 繊維製品の輸出禁止。年間の輸出額は7億ドル(約770億円)を超え、北朝鮮にとって2番目に大きな輸出品となっている。
  • 北朝鮮の国外労働者に対する新たな査証(ビザ)の発効を禁止。米国は北朝鮮の税収が最終的には5億ドル減少するとみている。

当初提案されていた、北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の資産凍結と国外渡航禁止は見送られた。

トランプ大統領は12日、安保理決議について「単なる、とても小さな一歩だと考えている。たいしたことじゃない」と語った。

トランプ氏は、「どのくらいの影響があるのか分からないが、採決が(安保理全理事国の)15対ゼロになったのは確かによかった。だが、最終的に必要な内容に比べれば、制裁は取るに足らない」と述べたが、具体的な詳細には触れなかった。

米国のニッキー・ヘイリー国連大使は採決後、「本日の制裁強化を喜んでなどいない。我々は戦争を望んでいない」と語った。ヘイリー大使は、「北朝鮮はまだ引き戻せないところを過ぎてはいない」とし、「もし北朝鮮が危険な道を進み続けるなら、さらに圧力を続ける。選択するのは彼らだ」と述べた。

韓国大統領府の報道官は12日、「北朝鮮は、国際平和を無謀に挑戦しても、自分たちへのより強い制裁強化にしかつながらないと認識すべきだ」と語った。

国連安保理は2006年以来、北朝鮮に対する決議を9回、全会一致で採択している。

中国の外務省は12日の記者会見(中国語の一問一答)で、北朝鮮が「国際的な反対を無視し、国連安保理決議の深刻な違反にあたる核実験をまた実施した」と述べた。また、軍事行動ではなく「平和的な解決」をあらためて求め、「中国は(朝鮮)半島が戦争と大混乱に陥るのを絶対許さない」と付け加えた。

BBCのキャリー・グレイシー中国編集長は、中国政府はきわどい線上を進んでいる状態だと説明する。北朝鮮への不快感を十分表し、共犯だと米国に責められずに済む厳しい制裁を求める一方で、北朝鮮の存続を脅かすほど強力な制裁は避けたいというのが、中国の意向だとグレイシー編集長は言う。

ロシアと中国は、北朝鮮による核・弾道ミサイル実験と米韓の合同軍事訓練の同時停止をあらためて提案しているほか、北朝鮮が核兵器開発を放棄する代わりに地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備を中止するよう求めている。

中国は、高性能レーダーが搭載されたTHAADが同国など近隣国の安全保障への脅威になると考えている。

米国側のヘイリー国連大使は先週、中ロの提案を「侮辱的」だとして拒否した。

(英語記事 North Korea threatens US with 'greatest pain' after UN sanctions

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    「部落差別を語るな」は間違い

    SYNODOS

  8. 8

    安倍首相の目的は権力の延命だけ

    小林よしのり

  9. 9

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  10. 10

    安室引退「体力の限界」が要因か

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。