記事

佐藤優氏「小泉訪朝はうまくやれば軍事的緊張も緩和できた」

【評価の分かれる小泉訪朝(右は金正日氏) 共同通信社】

 2000年、史上最低の支持率に苦しんだ森喜朗政権は、国民に政治不信を植え付け、それを払拭する役目を次期総理・小泉純一郎氏が担うことになる。「自民党をぶっ壊す」。その男が壊したもの、壊せなかったものとは何か。作家の佐藤優氏と思想史研究家の片山杜秀氏が当時を振り返る。

片山:外交の話をすると、2002年9月に小泉総理が訪朝して、1回目の日朝首脳会談が行われて、5人の拉致被害者が帰国しました。

佐藤:9月17日ですよね。私の初公判の日で、小泉訪朝のおかげで、私の裁判の記事が小さくてすんだ。だから小泉訪朝には感謝しているんです。あれがなければ、一面で書かれていたかもしれません。

片山:小泉訪朝で拉致問題が大きく動き出し、2年後には拉致被害者の家族も帰国した。拉致被害者奪還が小泉政権最大の功績という見方をする人が多い。

佐藤:ただし、あの交渉には問題があった。首脳会談を実現させた外務省の田中均が北朝鮮との約束を破ってしまったのです。

片山:もともとは拉致被害者を2週間後に北朝鮮に帰す約束でしたね。

佐藤:この外交には、小さな約束と大きな約束の2つがありました。小さな約束を守ったからといって、大きな約束を履行するとは限らない。しかし小さな約束に従わなければ、大きな約束に踏み切れない。

 この場合、拉致被害者の帰国という小さな約束のあとに、日本は経済支援を行い、北朝鮮は核と弾道ミサイルの廃絶という大きな約束が履行されるはずでした。

片山:しかし帰さなかった。いえ、日本の世論を考えれば、帰せるような状況ではなかった。

佐藤:その世論の動きを読めなかったのが、田中均の最大のミスだった。外交官が両国からよく見られようとしたら交渉なんてできません。北朝鮮からは植民地主義の反省がないと叩かれ、日本でも北朝鮮の手先だと罵られる。そのぎりぎりのなかで交渉をまとめ上げなければならない。 でも田中にはその覚悟がなかった。約束を履行できなかった責任も取らずに、先頭に立って北朝鮮を叩きはじめた。

片山:小泉訪朝の失敗が今日の日朝関係の混乱を招いたと言えます。万景峰号を入港禁止にしたところで北朝鮮は痛くもかゆくもない。制裁強化というものの、もう制裁するものがない。今後どうすべきか。打つ手がありません。

佐藤:小泉訪朝にはもう1つ大きな失敗がある。1回目の首脳会談で北朝鮮は拉致被害者8人の死亡確認書を提出しました。

 しかし書類の中身を確認せずにすぐに受け取ってしまった。確認さえしていれば、なぜ死亡した日時や場所がバラバラなのに死亡確認書を発行した病院が同じなのかなど様々な矛盾点を指摘できた。

 会談に同席できる人は限られていますが、同行する荷物運びや連絡役のスタッフ全員を朝鮮語の専門家にしておけば、受け取ったレポートをすぐに6、7等分にして全員で翻訳することができたはずです。

片山:合理的な説明がなければ、受け取らず突き返すという態度を取ることもできた。そうすれば、もっといい回答を引き出せた可能性があったわけですね。

佐藤:そうです。うまくやれれば、現在の日朝関係だけでなく、北朝鮮による軍事的な緊張状態も緩和できたかもしれません。

片山:北朝鮮問題に劇場型政治、そして小泉政権が推し進めた新自由主義政策による格差の拡大……。5年半の小泉政権下の仕掛けが、十数年後のいまになって、顕在化しているということですね。

●かたやま・もりひで/1963年生まれ。慶應大学法学部教授。思想史研究家。慶應大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。『未完のファシズム』で司馬遼太郎賞受賞。近著に『近代天皇論』(島薗進氏との共著)。

●さとう・まさる/1960年生まれ。1985年、同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。主な著書に『国家の罠』『自壊する帝国』など。共著に『新・リーダー論』『あぶない一神教』など。本誌連載5年分の論考をまとめた『世界観』(小学館新書)が発売中。

※SAPIO2017年10月号

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  3. 3

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  4. 4

    米大統領 訪韓で「悔しい思い」

    NewSphere

  5. 5

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  6. 6

    橋下氏 三浦瑠麗氏の論稿に期待

    橋下徹

  7. 7

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  8. 8

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  9. 9

    貴ノ岩の診断書 現役医師が解説

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    質問時間比率ばかり見るマスコミ

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。