記事

27時間テレビ 関ジャニ村上の仕切り力、「たけし健在」示す

『27時間テレビ』に出演したビートたけし

【『27時間テレビ』に出演したビートたけし】

 フジテレビが9、10日に放送した『FNS27時間テレビ にほんのれきし』が平均視聴率8.5%を記録し、歴代最低に終わった昨年の7.7%を0.8ポイント上回った(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。お笑い要素をなくし、ほぼ収録で行われた今回。内容に関しては視聴者の評価はわかれているが、コラムニストのペリー荻野さんはどう見たか。ペリーさんは総合司会を務めた関ジャニ∞村上信五の”仕切り力”と、ビートたけしの健在ぶりが際立ったと言う。以下、ペリーさんの解説だ。

 * * *
 そんなわけで、いろんなことを教えてくれたフジテレビの『FNS27時間テレビ にほんのれきし』。

 一番にわかったことといえば、壮大な日本の歴史、というわけではなく「次は関ジャニ∞」ということだ。番組の総合司会がビートたけしと村上信五。途中、たけしが村上を「中居くん」とボケてみせた場面があったが、そこでも動じず、村上はとにかくたけしの話を受けて受けて返しまくる、レシーブのうまい“ひとりバレーボールチーム”のような仕切りを見せた。エンディングでピカピカ光るセットの階段を例によってコケそうになるたけしをガッチリ支え、「そのボケはほんまに危ない」と発した瞬間、「仕切り切った」と見えた。

 奇しくもこの番組は、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所した翌日から放送が始まっている。フジテレビはSMAP5人が揃う唯一のレギュラー番組を放送し続けていた局だけに、このバトンタッチ感は、印象的であった。

 一方で、お笑い系に関しては、まだまだ、たけしでいくのだなということもわかったのだった。村上水軍の末裔であるという村上にホースで水をかけるはずが、スタジオ中に放水して大騒ぎになったり、化石発掘体験といわれて金づちで自分の頭をたたくマネをするなど、たけしらしい動きに、久々に『ひょうきん族』を思い出した。近年、これだけ多くのお笑い芸人が出てきても、27時間もたせられるのは、(「疲れた」とぼやいていたものの)、やっぱり70歳のたけしなのである。

 27時間の中での関東地区瞬間最高視聴率が、明石家さんまの『ホンマでっか!?TV』だったことを思うと、バラエティーの主軸はやはり大御所からバトンタッチされていないようだ。
 
 唯一、「進出してきた感」があったのがバカリズム。脚本を手がけた『妄想歴史ドラマ』が3本放送された。大杉蓮が織田信長、中尾明慶が豊臣秀吉、渡辺いっけいが徳川家康を演じる戦国ものの3本立て。戦国ドラマといえば、出演者も多いし、予算もかかる。いったいどうやって戦場面など見せるのかと思ったら、なんとジオラマ! しかも、あんまり動かない…。リアル感ゼロ。大杉蓮もさぞかしびっくりしたことだろう。あまりにチープで笑わす作戦だとしたら、まんまと乗せられてしまった。

 そして、「笑わす」ことに関して、よくわかったこともある。意外なことに関ジャニ∞は、この番組でたけしと「初からみ」だった。そのコーナーの仕切りを西山喜久恵アナがやったのだ。その場には、『奇跡体験!アンビリーバボー』でストリーテラーのたけしとともにナビゲーターを務める剛力彩芽も同席。すると、たけしは剛力と『アンビリーバボー』で顔を合わせることはなく、「あの番組は15本撮り」で、「このあと意外な結末が」などと言っても、実は結末を知らないんだなどと暴露。また、金髪パーマ頭にサングラスで自ら演じる番組名物キャラ「火薬田ドン」が孫に不評だと言い出し、剛力だけでなく、西山も大笑いをしていた。

 久々に出た! 西山喜久恵の爆笑。私は西山アナの大笑いは、縁起物だと思っている。思い出してみれば、『笑っていいとも!』や木梨憲武の北島三郎のものまねに腰が砕けそうになって西山が笑っていたとき、やっぱりフジテレビは元気がよかったのだ。昔はよかったというわけではない。今こそ、笑いのバロメーター西山喜久恵を爆笑させる番組が見たいということ。バトンタッチをした今は、貴重なタイミングだと思う。

あわせて読みたい

「27時間テレビ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  3. 3

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  4. 4

    消費税の使途変更めぐり解散表明

    BLOGOS編集部

  5. 5

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  6. 6

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  7. 7

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  8. 8

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  9. 9

    太平洋で水爆なら 大災害の恐れ

    ロイター

  10. 10

    稲田氏守るべく地元は結束ムード

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。