記事

悪徳ペット火葬場 倫理観の低さにトラブル続出


【ペットの火葬業者が増加する一方でトラブルも急増(写真/アフロ)】

 汚れた慰霊碑の周りに、崩れた墓石が散乱している。

 雑草は伸び放題で、盛り土のようにうずたかく積もるゴミの山。

《大切な家族が眠っています。どうか掘り返さないで》
《墓石だけでも返して》
《この子達の引取先を探して下さい》

 かつて各家の墓地のあった区画には、遺族の悲痛な声が綴られたメッセージカードが掲げられている。ここは大阪府内のペット霊園『A』の跡地。1991年の創業以来、ペットの火葬から納骨、葬儀までを担っていた同社だが、今年1月に突如閉園。半年以上放置された結果、かような有様になった。

「とんでもない話よ。閉園後は全部置きっぱなしやし。それでも仏さんに手ぇ合わせにくる飼い主が絶えない。毎週来る人もいる。みんな悲しみのどん底やわ」(近隣住人)

 昨今のペットブームに伴い、ペットの火葬業者が増加の一途をたどっている。全国ペット霊園協会理事の伊東正和さんが語る。

「3年ほど前にわれわれが調べたところ、全国に1000ほどのペット火葬業者がありました。20年ほど前から増え始め、ここ10年で急増しました」

 人間の火葬や埋葬に関しては『墓地・埋葬に関する法律』で規定されているが、動物の火葬場に関しては法律がなく、監督官庁もない。

「自治体によっては、『半径100m以内に民家がないこと』等の基準を設けていますが、基本的には誰でも開業可能です」(伊東さん)

 結果、ペット火葬場が全国各地に続々とできたわけだが、それに伴い、業者と利用者の間でトラブルも続出している。冒頭のケースはその一例で、あるペット火葬業者によれば、「倫理観の低い業者は多数ある」と指摘する。

「倒産後に後始末さえせず逃げる業者は実際にいます。粗悪な火葬炉で遺体を焼いて異臭騒ぎを起こしたり、個別に火葬すると偽って数頭の遺体をまとめて焼いているところもある。参入のハードルが低い分、反社会的勢力も紛れ込みます。そうした業者に当たってしまうと、苦情を申し立てても脅されて門前払い。遺族はやりきれません」

 真面目にやろうとするほど利益が上がりにくい業界であることは、前出の伊東さんも認める。

「きちんとした火葬炉を作ればそれだけで500万~1000万円はかかる。土地代や事務所の物件、供養塔も合わせると、初期投資だけで数億円になる」

 一方、葬儀費用は「1回3万~5万円程度」(伊東さん)で、競争過多の結果、初期投資の回収すらできずに倒産する業者も少なくない。おかげで冒頭のような「墓場の墓場」が全国に生まれている。昨年春に愛犬(柴犬18才・ オス)を亡くした飼い主(42才主婦)が語る。

「亡くなった時はそのまま庭に埋めようかと思ったのですが、やっぱりちゃんと弔ってあげたくて。埼玉県の業者にお願いしました。火葬と埋葬で10万円ほどでした。個別のお墓だとその3倍くらいだったので、合同葬を選びました」

 火葬の後、併設の墓地に埋葬も済ませたのだが、突如業者が倒産。

「連絡さえありませんでした。ある日お線香をあげに行くと、事務員がひとりだけいて、“倒産しました”って、まるで他人事。他の霊園に移すためにうちの子の骨壷をもってきてもらったのですが、本当にこれがあの子かどうか…」(同前)

 その後、都内の霊園に愛犬のお墓を見つけることができたが、「最初の業者の3倍の費用がかかり、神経も使いました」と、後悔の念を募らせる。

※女性セブン2017年9月21日号

あわせて読みたい

「ペット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  4. 4

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  5. 5

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  6. 6

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  7. 7

    北外相「米爆撃機撃墜の権利も」

    ロイター

  8. 8

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  9. 9

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  10. 10

    宣戦布告発言は米と北の戦争抑止

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。