記事

北朝鮮、決議採択なら米国に代価支払わせるとけん制=KCNA

[ソウル 11日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)によると、北朝鮮外務省報道官は11日、米国が6回目の核実験を実施した北朝鮮に対し、新たな国連安全保障理事会の制裁措置の導入を求めていることを非難し、採択されれば「米国に相応の代価を支払わせる」とけん制した。

米国は原油・石油製品の禁輸措置のほか、金正恩朝鮮労働党委員長に対する資産凍結と渡航禁止を含む制裁決議案を提示していることが、ロイターが入手した草案で明らかになっている。

北朝鮮外務省の報道官は、米国は国連安保理を意のままに操るため「死に物狂い」になっていると批判。核実験は「正当な自衛的措置」だったとした。

「米国が制裁強化という違法な『決議案』の採択を強行した場合、米国に相応の代価を支払わせる」と警告。「米国のこれまでの想定を上回る強力な行動を連続的に講じる」とした。

「北朝鮮は米国の加速する敵対的行動や核の脅威を抑止し、朝鮮半島や周辺地域での核戦争の危険を防止するため、超強力な熱核兵器を完成させた」と主張した。

KCNAは10日、核実験に貢献した科学者らや朝鮮人民軍・朝鮮労働党の高官らのため、金正恩委員長が宴会を催したと報じた。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラッグストアがセブンを淘汰か

    MAG2 NEWS

  2. 2

    野田前首相 愛媛知事を招致せよ

    野田佳彦

  3. 3

    若く見せたい男が注意すべき3点

    内藤忍

  4. 4

    なぜ民放コント番組は消滅したか

    メディアゴン

  5. 5

    老舗かまぼこ店が起こした大改革

    MAG2 NEWS

  6. 6

    教養教育を軽視する日本の問題点

    SeaSkyWind

  7. 7

    日銀が敗北宣言 貧乏になる日本

    MONEY VOICE

  8. 8

    NHK記者左遷が事実なら抗議する

    阪口徳雄

  9. 9

    公明・山口氏 内閣支持率は脆弱

    ロイター

  10. 10

    自民議員「行政歪められてない」

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。