記事

ビットコイン急落、中国が仮想通貨取引所閉鎖を計画との報道で

[ニューヨ-ク 8日 ロイター] - 仮想通貨「ビットコイン」が8日の取引で急落した。中国が国内の仮想通貨取引所を閉鎖するとの同国メディアの報道を受けて売られた。

中国の経済誌「財新」は、インターネット上での金融取引を監督する規制委員会に近い筋の話として、当局が中国の主要ビットコイン取引所閉鎖を計画していると報じた。

報道が事実かどうか現時点で確認はとれていないが、中国のビットコイン取引所である「OKコイン」、「BTCチャイナ」、「火幣」の関係者と直接つながりを持つ関係筋2人によると、これらの取引所は政府からいっさい通知を受けていないという。

中国は今月、新たなデジタル通貨をローンチして資金調達する「イニシャル・コイン・オファリング(新規仮想通貨公開=ICO)」を禁止したばかりだ。

取引プラットフォーム「ビットスタンプ」でビットコイン<BTC=BTSP>は一時4227ドルに下落し、その後は6.6%安の4309.80ドル。9月2日には5000ドル近辺まで上昇し、過去最高値を付けていた。

ただアナリストは、ビットコインのような資産にとって大幅な値動きは珍しくないと指摘する。

GFIグループのチーフマクロストラテジスト、ジョン・スパランザーニ氏は8日の値下がりについて、一時的な動きとの見方を示し、「ビットコインは存在し続ける」と述べた。

ブロックチェーンのベンチャーキャピタル会社ジェン・アドバイザーズのパートナー、ジェハン・チュウ氏も、中国がビットコイン取引所を閉鎖したとしても、中国仮想通貨市場の終焉にはつながらないとの見方を示した。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行方不明2歳発見の職人技を称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  3. 3

    阿波踊り強行は対案ない赤字無視

    永江一石

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

  6. 6

    謎の退任 三菱UFJ前頭取に直撃

    文春オンライン

  7. 7

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  8. 8

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  9. 9

    2歳児発見の男性「山だと確信」

    AbemaTIMES

  10. 10

    よしのり氏「元号先出しは失礼」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。