記事

北朝鮮を核保有国として認めるのか

小野寺防衛大臣が、北朝鮮が核兵器を持っていることをほぼ認めるような異例の発言。

国際社会は北朝鮮が核兵器を持っていることを認めていません。

北朝鮮はこれを認めることが、対話の第一歩だとしています。しかしそれを国際社会として認めた上で、では今度は大陸間弾道ミサイルの開発を止めるように交渉をするとなると、日本はもろに北朝鮮の核、ミサイルの脅威を前提とした立場になります。日本としてはこのような構図の交渉は受け入れ難いものです。

それなのに、なぜ小野寺大臣は、突出した形で、北朝鮮が核兵器を保有していることを認めるような発言をしたのか。これを聞いて北朝鮮はほくそ笑んでいるのでないか。自分は安全保障政策に明るいという自負からきていると思われる、勇み足的な発言が小野寺氏には散見されます。

国会が開催されていれば、その真意を徹底的に問いたださなければならなよう発言です。

あわせて読みたい

「小野寺五典」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  3. 3

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  4. 4

    米大統領 訪韓で「悔しい思い」

    NewSphere

  5. 5

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  6. 6

    橋下氏 三浦瑠麗氏の論稿に期待

    橋下徹

  7. 7

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  8. 8

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  9. 9

    貴ノ岩の診断書 現役医師が解説

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    質問時間比率ばかり見るマスコミ

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。