記事
  • ヒロ

貫き通すチカラ

少し前の日経にRIZAPの瀬戸健社長へのインタビュー記事が掲載されていました。何かと話題が多いこの会社ですが、インタビューを読む限り「結果へのコミットメント」と宣伝通りの極めてシンプルな目標設定がキーポイントであるように感じます。

昔の彼女を70キロ台から50キロ台まで3か月で減量させたその自信が今日のビジネスの繋がっています。案外、彼女話が縁で有名になった人はいるもので、かつてエベレストの単独無酸素登頂に何度か挑んだ栗城史多氏も元彼女が山登りで頑張っているのを見て、彼女を超えてやるという自己への挑戦でありました。

RIZAPの瀬戸社長の場合、明白な数字の目標設定が双方にわかりやすくさせると同時にめげさせないようにさせる仕組みがビジネスモデルに組み込まれています。最近は痩せることだけでなく、ゴルフのスコアを90にする、というはっきりした設定がある派生ビジネスもされています。また、数々の企業を買収してわかりやすい目標設定をさせている点においては企業のダイエットと筋肉質への変化を促しているといってもよいでしょう。

そこまで考えると瀬戸社長は特に変わったことをやっているわけではなく、そこに至るマインドの変化を促すことをしているだけ、とも言えます。

人間の意志は弱いものです。「三日坊主」という言葉があるように続けるのがいかに難しいか、多くの人が実感していると思います。痩せる、タバコをやめる、無駄遣いを止める、酒を減らす…どれも続かないのはプログラムに無理があるか、その目標に達成した時の意味合いを考えていないからだと思います。健康なまま90歳まで生きるためにタバコを止める、とより具体性を持たせると変わります。

私もかつてタバコを吸っていた時代があるのですが、マラソンで走るようになってもっと早く、タイムアップを図ると決めた瞬間、タバコをすっとやめることができたのです。つまり、数字の目標設定だけではなく、その数字に意味を持たせるようにすることで達成感を味わえるようにしています。

例えば本を読むという目標は私は年間50冊、うち二度目読みを最低その1割入れる、という設定にしています。50冊は量的には週一冊ですのでそれほど過酷ではありません。そしてその冊数をこの数年、増やしたこともありません。理由は読む量が増えることよりもきちんと読みこなすことに意味があると思っているからです。どれだけその著書や著者の言わんとしていることを身に着けるか、であります。

会社の事業目標もやみくもに儲かればいいと考えていません。弱い部門はなぜ弱いのか、それを強化するチャンスを何年与えるのか、といった中で目標を設定していきます。また、時代と共にビジネスモデルがあっという間に180度転換する現代社会において一つのビジネススタイルを流行に任せて拡大するのはリスクテイクであると考えています。「次の次」を考え、そこに資金を投じ、花を咲かせることが経営者としてのだいご味ではないでしょうか?

リタイアすると目標設定が難しくなります。その理由は「何歳まで生きるかわからない」からであります。しかし、自分は〇歳まで健康体でうまいものを食べ、頭がさえわたり、街中を闊歩するのだ、と明白な気持ちを持てば案外、その通りになるものです。私は人間の一般的限界と言われる120歳を目標にしていますのでまだ半分にも到達していないと考えています。

リタイアするとお金も続かないじゃないか、と言われるでしょう。それは逆発想なのですが、年金があるからなんです。年金が世の中に存在しないとすれば否が応でも働くか、知恵を出して儲けることを考えるでしょう。若い人たちは仕事を辞めれば明日の食にも困ります。リタイアするとは何か、といえばまだ続けられるのに「もう〇歳だから」という社会的一般常識に基いているだけなんです。

考え方をちょっと変えるだけで世の中の色はすっかり変わります。そして目標には意味を持たせることで貫き通すチカラが生まれると私は考えています。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「ライザップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  3. 3

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    元TBS記者の不起訴に異常な警察

    猪野 亨

  5. 5

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  6. 6

    米国空軍のB1爆撃機が怖い北朝鮮

    和田政宗

  7. 7

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  8. 8

    共産党のデマがはびこる堺市長選

    足立康史

  9. 9

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

  10. 10

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。