記事

「歩く速度」で認知症を早期発見する方法

1/2
大きな社会問題になっている「認知症」。治療は困難と思われてきたが、最新の研究から、予防と回復の方法が明らかになってきた。大切なのは早期発見。そのポイントは「歩く速度」だという。NHKで認知症に関する多数の番組を手がけてきた科学・環境番組部の青柳由則チーフ・ディレクターに聞いた――。

■「年のせい」にすると手遅れになる

認知症の人の数がますます増えている。厚生労働省の研究班の試算では、2025年には730万人に達する。急増の理由は、高齢者が多くなったからだけではない。認知症になる人の割合が増えているのだ。65歳以上の5人に1人がなってしまう。


3個以上当てはまる人は、認知症の一歩手前の可能性があります。(出典:『認知症は早期発見で予防できる』青柳由則著)

「放っておくと、2060年には1000万人を突破します。自分自身だけでなく、奥さんや両方の親を含めると6人になりますから、そのうちの誰が認知症になってもおかしくありません。いや、むしろなると覚悟したほうがいいでしょう」

そう話すのは、NHKのチーフ・ディレクターとして、医療の最前線を取材する青柳由則氏。この6年あまり、認知症をテーマに世界中の研究者や医師を訪ね、「NHKスペシャル」などで取り上げてきた。

番組制作を通して驚くべきことがわかった。根本的な治療法はないとされている認知症も予防と早期発見で従来の生活を維持できるという事実だ。ポイントはMCI(軽度認知障害)と名づけられた認知症の一歩手前の段階である。ここで気がつき、適切に対処できれば進行を抑え、場合によっては正常レベルに回復するという。

「私が使わないようにしている言葉があります。それは『年のせい』です。もの忘れがひどくなったとか、動きが緩慢になったと感じたら、年齢を理由に『仕方ない』とあきらめるのではなく、MCIを疑ってください。そうでないと、取り返しのつかないことになってしまいます」(青柳氏)

■脳の状態が80歳から23歳に

そうならないために、青柳氏が提案するのが、40代からの予防だ。超多忙なビジネスマンの、とかく乱れがちな生活習慣、とりわけ運動や睡眠の見直しが効果的な対策につながる。

「近年の医学研究で身体と脳、より具体的にいえば歩行と認知機能には深いつながりがあることが証明されています。おそらく、脳の高度な機能というと記憶力や計算を思い浮かべるでしょう。しかし、身体を動かすことも、脳を使う活動なのです。なかでも、周囲の安全に注意しながら歩くという行為では、脳内で高度な情報処理が行われます」(青柳氏)



だから、歩くことが脳を刺激し、認知症の最大の予防策になる。青柳氏が取材した米国・イリノイ大学ベックマン研究所のアート・クレーマー教授の研究成果は注目に値する。高齢者に1年間、さまざまな運動を体験してもらった。

その結果、歩行を続けた人では、脳が80歳の老人から23歳の若者の状態になった。

青柳氏の問いかけに対し、クレーマー教授は「1回1時間程度のウオーキングを週3回。それを1年間継続しただけです。運動量は特に多いわけではありません。ただし、歩き方に条件があります。早歩き、息が少し上がる程度です」と答えたという。

通常、脳の活動は加齢とともに衰えていく。けれども、こうした適度な運動をすることで改善できるのだ。

また、記憶をつかさどる脳の器官で、年をとるにつれて縮小していくはずの海馬が、早歩きを励行することによって大きくなることも明らかになったのである。

「負荷のかかる運動はすべて、身体と脳にプラスに作用します。通勤や仕事のなかで工夫をして、運動量というより活動量を増やすことが大切です。駅ではエスカレーターではなく階段を使い、会社に着いてもエレベーターに乗らなければ、いい運動になります。海外へ取材に行くと、ドクターたちは椅子に座らず、立ってデスクワークをしていました」

あわせて読みたい

「認知症」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  2. 2

    「米軍に勝てない」北幹部が動揺

    高英起

  3. 3

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

  4. 4

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  5. 5

    総選挙は橋下氏出馬次第で変わる

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  6. 6

    北の核 東京直撃なら死者85万人

    文春オンライン

  7. 7

    都民ファ議員 週刊誌報道に反論

    斉藤れいな

  8. 8

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

  9. 9

    O157トング犯人扱いはとばっちり

    山崎 毅/ドクターK(食の安全・安心)

  10. 10

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。