記事

“不倫報道バブル”を考える アーサー牧師「罪のない者が石を投げつけるがよい」



民進党の山尾志桜里衆議院議員が離党届を提出し、民進党は離党届を受理することを決定した。

 きっかけとなったのは週刊文春の記事だ。妻子ある弁護士・倉持麟太郎氏と山尾議員の不倫疑惑を報じ、両者への直撃映像を公開した。山尾議員が民進党の幹事長にいったん内定した2日夜、2人が都内の高級ホテルに時間差で入っていく様子が目撃されていた。

 山尾議員は7日夜の会見で、「本件記事記載のホテルについては私1人で宿泊をいたしました。倉持弁護士と男女の関係はありません。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方にご迷惑をおかけしましたこと、深く反省をし、お詫び申しあげます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪し、政策ブレーンでもある倉持氏との間に「男女関係はなかった」と説明した。

 一方の倉持氏は、週刊文春の取材に対し「(山尾議員と)一緒に泊まっていない」「政策等ではもちろんコミュニケーションをとることがありますけれども、それだけなので」「(2人でホテルに入ったことは)ないです」と否定した。

「山尾議員が自宅に来たことはない」とも話していたが、山尾議員が「打ち合わせは同弁護士の自宅の場合もあった」と話した会見の1時間後、ブログで「私の自宅で作業や打ち合わせを行う場合もありました。これらの作業や打ち合わせは深夜に及ぶこともございました。山尾志桜里議員との間に男女関係はありませんが、結果的に誤解を生じさせるような状況があったことについて、深く反省しております」と訂正した。

報道が相次ぐ“不倫”だが、8日の朝日新聞は「不倫が含まれる在京キー局の番組やコーナーの放送時間」が増加していることを指摘している。2014年は27時間42分、15年は21時間29分だったが、16年は170時間5分、17年は8月27日までで120時間54分と飛躍的に不倫を報道する時間が多くなっているというのだ。(出展:エム・データ社)8日の『けやきヒル’sNEWS』(AbemaTV)では、牧師のアーサー・ホーランド氏がこの“不倫報道バブル”について見解を述べた。



 「まず僕にとっては男女の一線を越える・越えないの問題よりも、北朝鮮とアメリカが一線を越えないかの方が問題。牧師という仕事は色々な悩みや問題を聞いて、丁寧に導くことを心がけている。今の不倫報道を見ているとその丁寧さは感じられない。まるで手術台に寝かせてその人のお腹をパッと切開して悪いところを晒しそのままにして置くような雰囲気を感じる」と話すアーサー牧師。

 一方で「不倫報道に井戸端会議的な面白さを感じるのは理解出来る」としながらも、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」(新約聖書、ヨハネの福音書8章7節)という聖書の一節を紹介。

これは姦通の罪で捕えられた女を責め立てる男たちに対してキリストが言ったとされる言葉。アーサー牧師は「全く罪がない人などいないことを考えてほしい」と述べ、本来不倫を批判できるのは不倫をした人の身内だけという考え方もあるとした上で「傷ついている家族や子どものことを考えると不倫問題こそ丁寧に報道してほしい」と指摘した。

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

『けやきヒル’sNEWS』は毎週月~金曜日 12:00~13:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

あわせて読みたい

「不倫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  4. 4

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  5. 5

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  6. 6

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  7. 7

    北外相「米爆撃機撃墜の権利も」

    ロイター

  8. 8

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  9. 9

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  10. 10

    宣戦布告発言は米と北の戦争抑止

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。