記事

北朝鮮による弾道ミサイル発射の懸念 各学校は4点の対応を

1/2

文部科学省の国民保護の取組一覧

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

私が部会長を務める自民党文部科学部会では、9月7日(木)午後1時から、党本部において、文部科学省から北朝鮮ミサイル発射に対するJアラート等の学校等の対応策について、審議を行いました。その結果、文科省としては本日8日(金)付けで、国立、公立、私立の幼小中高大専修学校に対して、北朝鮮のミサイル発射に係る対応について、通知を発出します。各学校においては、文科省の通知を受けて、自治体と協力して以下の4点の対応を大至急お願いしたいと思います。

⑴各自治体の国民保護計画を参照し、テロやミサイル等の攻撃に対応する国民保護も取り入れて学校の危機管理マニュアル、学校安全計画等を見直すこと。

⑵北朝鮮からのミサイル攻撃等があり、Jアラートの警報が鳴った場合、児童生徒学生の安全を確保し、避難誘導等の対応方策を確認し、全教職員で共有すること。

⑶自治体の危機管理部局や消防、警察、自衛隊等の関係機関と連携を強化すること。

⑷自治体と協力して、学校での避難訓練を推進すること。

以上は、学校だけでなく、家庭や地域でも共有してほしいと思います。また、この4点は職場でも同様だと思いますので、ぜひ対応強化をお願いしたいと思います。

登校時間変更59、休校9

 部会の審議の中で、文科省から8月29日(火)の北朝鮮のミサイル発射に伴う登校時間変更や休校した学校の報告がありました。登校時間変更が59校、休校が9校でした。多くの学校が夏休み中で、早朝での事案でもあり、対処した学校は64校に留まりました。しかしながら、文科省では外見的なことしか集計しておらず、学校や家庭でどういう実態だったかということを把握していません。

 登校時間変更 【国立】小1中1+【公立】幼1小22中12高10特別支援2+【私学】幼3小1中2高4 =幼4小24中15高14特2 計59

 休校 【国立】0+【公立】高3特別支援1+【私学】幼1中1高3 =幼1小0中1高3特1 計9

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  3. 3

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  4. 4

    米大統領 訪韓で「悔しい思い」

    NewSphere

  5. 5

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  6. 6

    橋下氏 三浦瑠麗氏の論稿に期待

    橋下徹

  7. 7

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  8. 8

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  9. 9

    貴ノ岩の診断書 現役医師が解説

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    質問時間比率ばかり見るマスコミ

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。