記事

ひろゆき「テレビは嘘つかないと世間は思っているから騙される人が多い」 メディアの信用度について雑談配信者たちが考える

1/2


ニコニコニュース オリジナル

ネットの情報はテレビより信頼できない?
嘘を嘘を見抜く方法は?

 小学4年生から中学2年生を対象に博報堂が行った『メディアの信頼性に関する調査』によると、「テレビの話は本当のことが多い」と答えた子どもの割合が71.3%と過去最高になった一方で、「インターネットの話は本当のことが多い」と答えた子どもの割合は29.0%と過去最低となりました。

 「テレビで疑惑を取り上げ続けると、悪いイメージを植えつけることができる」「テレビは主導権を持っているため悪質」と語るのはニコ生を中心に活動している雑談配信者・野田草履さん。

 果たして信頼できるのはネットとテレビのどちらなのか、野田草履さんを中心に雑談配信者たちが議論を繰り広げました。

編集/ノダタケオ( @noda )

すべての写真付きでニュースを読む

嘘でも報じられ続けると、イメージを植えつけられてしまう

野田草履: テレビはどの話題を取り上げるかの主導権を握れるじゃないですか。安倍政権の加計学園問題だって、証拠がなくて、疑惑でしかないと思うんです。でも、あの問題をテレビが取り上げ続けることによって、政権のイメージを下げることができるんですよ。

 例えば、「野田草履は嘘をついた」とネット上で証拠もなく書き続けることによって、オレが嘘つきじゃなくても、「嘘つき」というイメージを植えつけることができる。それは卑怯ですよね。

 あと、(いまリスナーからコメント投稿されている)オレが原付の免許試験を受けて22点しか取れなくて落ちたっていう話。オレ、原付免許試験は受けたことがないけど、これを書き続けることによって、「野田草履は原付免許試験で22点しか取れなかったアホ」というイメージをつけることができるんですよ。

ひろゆき: う、うん。そうだね(笑)。

野田草履: それを、作戦でやってるんですよ。

ひろゆき: NERさんは「慶応出身だし、もうちょっと点を取りそう」というイメージがあるけど、野田さんは22点を取りそうな顔してるよね(笑)。

野田草履: そんなこと言ったら、「横山緑が女とやりまくっている」と嘘を書かれたら、緑さんは女とやりまくっていると言われても仕方がないイメージがある、って話になりますよね。

横山緑: 人を見ただけで言われちゃうのは、ボクも嫌だし、それはよくない。

野田草履: ボクのことを「デブ」と言ったり、緑さんのことを「ハゲ」と決めつけて言ったり、(報じ続けたり、書き続けることによって)イメージを過剰に植えつけるんですよ。緑さんはそんなにハゲてないし、オレもそんなに太っていないし。ネットよりもテレビのほうがそういうイメージをこびり付けるのはうまいと思います。

あわせて読みたい

「テレビ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  2. 2

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  3. 3

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  4. 4

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  7. 7

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  8. 8

    無戸籍解消の有識者会議に識者0

    井戸まさえ

  9. 9

    韓国のパラ五輪不正は組織的詐欺

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    沢田研二 次はキャパ上の武道館

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。