記事

誘拐犯の疑いでリンチ殺人 群集心理の恐ろしさ

1/2
9月5日(火)の夕方。クワズルナタール州パインタウン(Pinetown)でのこと。ブキサ・ケレ(Bukisa Cele)さんは乗り合いタクシーのターミナルに、学校帰りの息子(11歳)を車で迎えに行った。会社の同僚であり、親友でもあるムルンギシ・ンクマロ(Mlungisi Nxumalo)さんも一緒だ。

息子が「お腹空いた」という。ブキサさんはムルンギシさんに息子の世話を頼み、おやつを買うため車から降りた。その途端、息子が泣き叫び始めた。精神に障害がある子供で、これまでもこんなことがよくあったという。

ところが、「誘拐だ!」という噂があっという間に群集に広まってしまう。怒り狂った群集は車の窓を割り、車を横倒しにし、ムルンギシさんに襲いかかった。一瞬車を離れただけのブキサさんの目の前で、信じられない光景が繰り広げられる。ムルンギシさんを殴る蹴るする群集を前にして、ブキサさんには手の出しようもない。

いや、ひとりの男性がムルンギシさんと群集の間に入り、止めようとした。しかし、暴徒と化した群集はこの男性にも暴行を開始

警察が到着したとき、ムルンギシさんは重体。路上には、止めに入った男性の死体があった。



警察が到着


暴徒を止めようとして殺された男性の死体


救急車に運び込まれるムルンギシさん

あわせて読みたい

「南アフリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  5. 5

    真逆に報じられた仏大統領発言

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    石破氏「解散の意義わからない」

    石破茂

  9. 9

    老後の同窓会は成功者しか来ない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    北外相 太平洋での水爆実験示唆

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。