記事

TAKAHIROと武井咲の結婚、祝福の温度差と14日間の険悪


【周囲は祝福ムードばかりではない…】

 EXILEのTAKAHIRO(32才)と女優の武井咲(23才)が9月1日、結婚を発表、武井は妊娠3か月だという。

 現在放送中の主演ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)も好評な武井。業界が武井に寄せる期待は大きい。10月スタートのドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)主演を皮切りに、来年1月からはドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)、来春撮影予定の映画『るろうに剣心』シリーズ最新作など、「今後3年ほどで、ドラマや映画で10本以上の出演がすでに決まっている」(芸能関係者)という状況だった。

「『フラジャイル』や『るろうに剣心』は、前作でも咲ちゃんがヒロインを務めていたので、彼女なしでは始まらない。しかし、彼女が子供を産むことになれば、スケジュール的に両作品の撮影に参加することは難しくなりそうでした。かつて連ドラヒロインが決まっていて妊娠で降板した女優など、前代未聞でした」(別の芸能関係者)

 CMへの影響も甚大だ。武井は現在、10本のCMに出演中で、その中の鼻炎薬には、妊娠中や授乳中の服用を避けるよう注意書きがある(メーカーはCM動画をHPから削除するなどの予定はないと説明している)。

「CMは何よりもイメージを大切にするので、他にも影響がある企業が出るかもしれません。テレビ、映画を含めた違約金は最大で10億円に達する可能性があるともいいます。それを考えると、さすがに“デキちゃいましたか、そうですか、おめでとう”で済まされる話ではありません。それだけの重大な責任を背負っていることを承知の上で、咲ちゃんは“結婚して産みたい”と結論を出した。

 報告を受けた社長や幹部スタッフは絶句したそうです。事務所では2~3人以外に話が漏れないように鉄壁ガードがすぐ敷かれたそうです。そして話し合いが続いた。事務所も誰よりも祝福してあげたい親心はありながらも、“軽率だ”と叱らなければいけない。産む、引退する、約束が違う…。咲ちゃんも事務所幹部も感情的になりながら、シビアな言葉が飛び交ったそうです。 (報告から結婚発表までの)14日間、険悪な雰囲気になることもあったようです」(前出・別の芸能関係者)

 結婚で仕事をセーブしたり、引退する男性俳優はいない。しかし、女優や女性歌手の場合は、仕事を減らしたり、活動休止をしたり、引退するケースもある。

「誰のせいでもないですが、芸能事務所の幹部は口を揃えて、“女の子を育てるのは難しい”と言います。どんなに手塩にかけて育て磨き上げても、コロッと結婚、妊娠ですから。

 一般論として、芸能活動において熱愛や結婚、出産は男性よりも女性に影響が大きい。なので、公表するかしないのか、いつ発表するのか、どんなコメントを出すのかなどは、女性側の事務所に“優先権”があります。たとえば、芸能人同士の交際情報がメディアに流れたとき、女性側が否定したら、実際に交際中であっても男性側も横並びで否定するしかないというのが、芸能界の暗黙のルールなんです。

 今回の武井さんとTAKAHIROさんの場合も、結婚発表の日取りなど、すべて武井さんの事務所が仕切った。TAKAHIROさんサイドは“お任せします”としか言えない立場だったようです」(スポーツ紙芸能記者)

 結婚の報を受け、武井の事務所に所属するタレントはほとんどお祝いコメントを出していない。その一方で、TAKAHIRO側の事務所のタレントたちは続々と祝福の声を上げている。

「年齢でいうならば、23才の武井さんは大卒新入社員。32才のTAKAHIROさんは中堅社員ですよね。彼女の仕事が立て込んでいるのがわかっているなら、この時期の妊娠は考えてあげるのが年上の彼氏の配慮では…と武井さんの周囲が思うのも無理はありません。TAKAHIROさんも当然、事情はわかっていましたが、“産むと決めた以上、自分が武井さんを守る”という気持ちはブレなかった。周囲には“ご迷惑をおかけします”と土下座の勢いだったそうです。

 個人活動の女優か、グループ活動のミュージシャンかという違いがあれど、TAKAHIROさん側がお祭りムードなのには、武井さんサイドは複雑な心境だと思いますが…」(前出・芸能関係者)

 双方事務所には過去の因縁もある。武井の先輩の上戸彩(31才)は人気絶頂の時に、EXILEリーダーのHIRO(48才)と結婚している。

「それでも今回ふたりの結婚が無事に着地したのは、HIROさんの存在があってこそ。上戸さんの夫であり相手事務所と信頼関係を築いてきたHIROさんが矢面に立って、筋を通す話し合いをしたからでしょう。そうでなければ正直難しかったと思います」(事情を知る関係者)

 9月4日から、武井の事務所はドラマや映画の関係各所、CMのクライアントへの説明、謝罪行脚を始めたという。

「TAKAHIROさんサイドがどのような対応をするのかは、今後の話し合いになりそうです。今回の違約金は10億円まではいかないともいわれていますが、過去にはその一部だったり、折半だったり、ケースによっては大半を男性サイドが被ることもありました。HIROさんは何らかの対応を申し出るでしょうけど、武井さんの事務所も女性タレントのリスクは重々理解した上なので、それを受けるかどうか微妙なところでしょう」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2017年9月21日号

あわせて読みたい

「武井咲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    足立議員の生コン疑惑発言はデマ

    辻元清美

  2. 2

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  3. 3

    石破氏「民進解消で政治が前進」

    石破茂

  4. 4

    1億円稼ぐチャットレディに密着

    AbemaTIMES

  5. 5

    米韓会談で見た韓国のご都合主義

    中田宏

  6. 6

    よしのり氏が文春デスク写真公開

    小林よしのり

  7. 7

    「立派な国」ランキング 日本は

    長田雅子

  8. 8

    声優・林原めぐみのブログに称賛

    キャリコネニュース

  9. 9

    「東芝の戦犯」元社長が初激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。