記事

「幸せ」の裏に大きな犠牲と迷惑!武井咲とTAKAHIROの電撃結婚

1/2
BLOGOS編集部

武井咲の妊娠は事務所にとって「青天の霹靂」か

本来なら「祝福」すべき話ではあるが…。

EXILEのボーカル、TAKAHIRO(32)と〝出来ちゃった結婚〟を発表した女優・武井咲(23)についての話である。

2人の関係は2015年に熱愛が報じられたが、双方の所属事務所は熱愛を否定していた。しかも、武井の所属事務所のオスカープロモーションは「今後2度と会わない」という武井のコメントまで発表してきた。ところが、その後、武井はTAKAHIROについて問われ「尊敬する1人。今でも変わらず仲良くしています」と答えていた。実にチグハグである。

推測するに、オスカーとしては2人の交際を快く思っていなかったが、武井はTAKAHIROとの関係を貫き通した…ということなのだろう。現状から見る限りでは妊娠は〝青天の霹靂〟だったかもしれない。

9月1日。2人は連名で「私共、EXILE TAKAHIROと武井咲は本日入籍しましたことを報告させていただきます。そして同時に、新しい命を授かることとなり、来年の春には大切な家族がひとり増えることになります」と、既に妊娠していることを明らかにした上で「ドラマの現場で出会い、仕事仲間そして友人としておつきあいをしていく中でお互いの人柄に引かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました」とコメントしていた。

が、この報告に関して、果たしてオスカーがどれだけ2人の関係を認識していたのか疑問は残る。おそらく武井に事務所が押し通された感じだろう。

米倉涼子と並ぶオスカー「二枚看板」の妊娠・結婚

武井は、2006年に開催された「第11回全日本国民的美少女コンテスト」に出場したのがデビューのキッカケだった。まだ12歳だった。グランプリこそは逃したものの「モデル部門賞」と「マルチメディア賞」の2部門を〝W受賞〟した。この受賞で同年にファッション雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルとなった。因みに、武井自身は小学生の頃からファッション雑誌「CanCam」(小学館)を愛読していたと言う。オスカーでは「ゴクミ(後藤久美子)の再来」との呼び名もあったほどだった。

武井は現在放送中のテレビ朝日「黒革の手帖」がハマリ役と言われ一気に注目度をアップさせている。しかし、これは人によって見方は違うだろうが、私の認識の中では5年前が武井の絶頂期だったような気もする。

2012年、ビデオリサーチが集計した正月三が日の「タレント別テレビCM出演本数」のランキングで武井は255本で堂々の1位にランクされたことがあった。それによると、正月三が日のタレント別テレビCM出演本数は、武井の255本を筆頭に、向井理の219本、ベッキーの217本、柴咲コウの202本、そして木村多江の178本…と続いていた。圧倒的なトップだった。

現在は10社のスポンサーと契約しているそうだが、当時は資生堂やAEONグループ、ロッテ、ソフトバンクモバイル、日本コカコーラ、さらには世界的ファンション・ブランド「グッチ」とも契約が結ばれてCM契約本数は実に15本。まさに〝CMの女王〟といったところだった。(ちなみに、2位の向井も人気絶頂の時期で「花王」「三ツ矢サイダー」「味の素」「全労済」「アサヒビール」など10社と契約を結んでいた)

CMばかりではない。シングル「恋スルキモチ」で歌手デビューも果たしていた。この曲はロックグループGLAYのTAKUROが書き下ろした作品だった。「レコチョク」のCM曲としても使われるなどでオリコンチャートは初登場6位にランクされた。

女優としてもNHK大河ドラマ「平清盛」に常盤御前役で出演した。さらにワーナー映画「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚」(大友啓二監督)にも出演するなど大活躍だった。

その後もCMを中心に露出し、再びクローズアップされたのがテレビ朝日「黒革の手帖」だった。「上戸彩の結婚後は、米倉涼子と並んでオスカーの二枚看板となっていた」という声もある。

その〝看板〟が妊娠・結婚である。もちろん、EXILE のボーカルとして活躍してきたTAKAHIROにも多少の影響はあるだろう。が、武井を抱えるオスカーが被る影響に比べたら月とスッポンの違いがあるかもしれない。

あわせて読みたい

「武井咲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大広報は正論 TV取材は非効率

    安倍宏行

  3. 3

    安倍政権が保つ支持率3割の裏側

    紙屋高雪

  4. 4

    加計の面会否定は安倍擁護ありき

    猪野 亨

  5. 5

    橋下氏「日大の指揮官許せない」

    AbemaTIMES

  6. 6

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  7. 7

    ユニクロ元社員が内情を実名暴露

    文春オンライン

  8. 8

    「俺知らない」日大理事長の放言

    AbemaTIMES

  9. 9

    野田前首相が官邸の抜け道を指摘

    野田佳彦

  10. 10

    内田前監督が居座る日大の異様さ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。