記事

ポテトサラダO157事件(4) 教科書ではなかなか説明つかない

ポテトサラダO157事件、どうも拡がりかたが異常です。(異例の事態!…同型O157、感染源特定できないまま11都県に広がる)私も今まで記事()を書いてきましたが、本当単なる食中毒事案では教科書上なかなか説明つかない事態です。
>東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、長野、新潟、滋賀、三重、香川の計11都県の患者から検出された菌が遺伝子型まで一致。
>感染症に詳しい川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は、「基本的には同一の感染源だと考えられるが、患者の動きや食材の情報などをきちんと調査して判断することが重要だ」と話す。
まず遺伝子型が一緒というのは、感染を起こした菌の元が一緒ということとなります。そうすると各地域で起きた感染事案が同一の感染源で起きたことが予想されるというもので、それゆえ群馬と埼玉しか判明していない時はポテトサラダが疑われたのです。ところが店からも工場からも菌は見つかっていません。

それどころかポテトサラダを食べていない人も感染されていますし、感染地域はほぼ全国に及んでいます。これではこれら感染者が同一の食べ物から感染したとは思えなくなりました。初動の情報が不十分だったのです。 
>感染ルートについて厚労省は、〈1〉特定の食品などが感染源となって広く流通している〈2〉汚染源の食品を食べるなどして感染した人が調理をし、菌が広がる――などが考えられるという。
1なら全国に流通している何かの食品、2ならある料理人が全国に移動して料理を作る、という正直教科書的には成り立ちにくい状況がおきないと説明がつきません。 
>発症前1週間の食事の内容やプール利用の有無など患者の詳細な行動を確認するよう求めた。報告された情報については、国立感染症研究所で分析し、共通する食材や経路の特定につなげたい考えだ。
この文章が意味するものは正直今はわからないということです。 
>各自治体の保健所は、総菜を販売した店舗や食品加工会社などを調べたが、食品サンプルや従業員、調理施設からO157は検出されなかった。前橋市保健所は、「店の衛生管理に問題がある」と指摘したが、感染源は特定されていない。
店のためにも保健所のこの発言は撤回された方がいいと思います。 だって店だけの問題ではなくなりましたので。

本当難しい!これがバイオテロとしたら説明はつくけど被害者の数含め効率悪すぎるんだよな。

あわせて読みたい

「食中毒」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    「部落差別を語るな」は間違い

    SYNODOS

  8. 8

    安倍首相の目的は権力の延命だけ

    小林よしのり

  9. 9

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  10. 10

    安室引退「体力の限界」が要因か

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。