記事

北朝鮮のミサイルに右顧左眄してアメリカに阿り、国防費を乱費するのが国防か。

1/2
今北朝鮮の弾道弾でメディアは大騒ぎしていますが、ぼくはしらけた目で見ております。

だって、あれは政治的な兵器であり、使ったら終わりな兵器です。
我が国や米国に弾道弾、特に核弾頭やらダーティボムを搭載したものを打ち込んだら、そのときは北朝鮮はおしまいなわけです。

ある意味、ヤクザが相手を脅すために横に座っている舎弟を殴ったりするのと同じ。カタギの相手を殴ったらそれでおしまいなわけです。

雨あられと北朝鮮の弾道弾が日本中に降ってくるわけではないでしょう。

そういう意味ではあまり大騒ぎする必要はない。逆に大騒ぎすればするほど相手の術中にはまってしまいます。北の首領様はさぞや我が国の狼狽ぶり、右顧左眄ぶりをみて満面の笑みを浮かべていることでしょう。

北朝鮮の最大の協力者は安倍政権と日本のメディアと言えるかもしれません。

これを支持率が低迷している安倍政権は支持率維持のために利用しているのではないか、と疑われても仕方ない。北朝鮮の弾道弾開発が進んでいることは分かっていたわけで、そうであれば防衛大綱やら国家防衛戦略でそのための対処を進めるべきだってでしょう。そのためには国民保護法の改正やシェルターなどの完備も必要でしょう。最低でも政府中枢部の抗たん性をあげるとか、方策があったわけですが殆ど手つかずです。


ただ、そうは言っても脅威が全くないわけではなく、それに対する備えは粛々と行うべきです。ですが、針小棒大に脅威を煽って、湯水のごとく税金を使っていいとうことではないでしょう。ある意味保険のようなものですから、費用対効果を考えないといけません。


ところが安倍政権はろくに検証もしないで、グローバルホーク、AAV7、オスプレイと同様にイージス・アショアを導入する気満々です。またもアメリカから使い道もない、あるいは使いこなせない粗大ゴミを買って自衛隊と我が国の防衛力を弱体化させるつもり満々です。
グローバルホークなんてその年度に予算要求しているのに、どんな部隊で運用するかわかりません、という寝言を記者会見で大臣が話しちゃうレベルです。ところが防衛記者クラブはこんな大事な話をスルーしちゃうんですよね。
あのときキチンとメディアが批判していればグローバルホークの導入は再検討されていたでしょう。
彼らに権力監視の機能は期待できません。


仮に地上配備のMDシステム導入にしてもTHAADやイスラエル、欧州のシステムあるし、それぞれ長所短所を調査し、熟慮した上で採用するものを決めるべきです。またその場合、既存MD機能を充実させたイージス艦の追加は見直すのか、などの自衛隊全体の装備体系の見直しも必要でしょう。


それもしなくて、イージス・アショアの導入をすでに決めているわけです。老人がインチキ霊媒師から霊障があるといって、クズのような壺を売りつけられてタンス預金でキャッシュで買っちゃうようなものです


あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  2. 2

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  3. 3

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  4. 4

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  5. 5

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  6. 6

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  8. 8

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    日産 会見出ないゴーン氏の思惑

    片山 修

  10. 10

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。