記事
  • ヒロ

キャッシュレス社会

1/2
カナダの自分の銀行口座を見ていてつくづく思ったのは「現金を引き出すことがほとんどなくなった」点でしょうか?4-5年前まではそれでも月に500ドルぐらいに現金は引き出していたと思いますが、このところ、月に100ドル引き出すかどうか、です。日本円にして9000円足らず、それでどうやって暮らしているのか、と言われればつつましい生活なのかもしれませんが、それ以上に現金を使うシーンに出くわさなくなった、とも言えます。

飲み会の清算。「一人アタマいくら」でも「俺はこれを食べてビール2杯ね」でも店の人はニコニコしてクレジットカードで一人ずつ清算してもらえます。店側も現金を扱うリスクと手間を考えています。かつて現金扱い高が多かった駐車場ビジネスで何が面倒かと言えば銀行にその現金を持ち込まねばならないこと。挙句の果てに金額が合わないと大騒ぎ、なんていうこともありました。今は現金は一切ありません。

ところがクレジットカードが万能か、と言えばそうとも言えないのが海外でのカード利用です。私のレンタカー事業のお客様の支払いはクレジットカードのみなのですが、人によっては「海外の銀行口座から落ちるので為替が嫌だ」とコメントされる方が案外多いのです。クレジットカード会社の為替レートはかなり悪いものの現金の両替手数料と比べればさして差はないとは思いますが。

もう一つの問題はカードが使えないというトラブルが頻繁に起きる点でしょう。日本はチップカードではないものがまだ相当流通しており、カードを使ってサインする方式がまだ多いのが現状です。北米発行のカードでこの処理をするとセキュリティがかかって使えなくなってしまうのです。

一方、私が日本に行くときは現金を両替していくことが圧倒的に多いのも事実です。理由は日本はまだキャッシュの世界だからでしょう。都内のある雑貨量販店でカードで支払いしようとしたところマイナーな某カードしか受け付けないといわれ、手持ち現金がなく、恥ずかしい思いをしたことがあります。コストコではVISAカードが使えません。なのでデビットカードか店備え付けのATMで現金を引き出さざるを得ません。(これは北米も同じです。)安い居酒屋の支払いやちょっとした商店で数百円のものを買うのはやはり現金支払いが主体です。

しかし、これも時代と共に少しずつ変わっていくはずです。将来は客が現金を持たないから店は売るに売れない時代がくるはずです。

あわせて読みたい

「決済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    ブラタモリで新アナが残念な返答

    メディアゴン

  3. 3

    破断なら小室圭さんに1億円超か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    橋下氏 前市議の事実誤認に激怒

    橋下徹

  5. 5

    NHK 山口達也をスクープしたワケ

    文春オンライン

  6. 6

    安倍首相 支持率低迷で覚悟の時

    田原総一朗

  7. 7

    望月記者と共産党の繋がりに苦言

    和田政宗

  8. 8

    謝れない小池知事 数億円損害も

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    無法地帯? 事件続く川崎市の実態

    fujipon

  10. 10

    セクハラ容疑段階の批判は止めよ

    吊られた男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。