記事

安倍総理は知っていたのか

安倍総理は、29日早朝の北朝鮮によるミサイル発射を事前に知っていたのではないか。

今日の閉会中審査で、我が党から質疑に立った後藤祐一議員はそう質しました。明確な答弁はありませんでした。

様々な警戒監視態勢の中で、北朝鮮の動きを敏感に察知することは、あるべきことです。その意味で、安倍総理が今回の北朝鮮によるミサイル発射を察知していたとすると、それも良いことです。

ただ気になるのは、もし本当に安倍総理が今回の北朝鮮によるミサイル発射を察知していたのであれば、もう少し事前にその情報を国民と共有できなかったのかということ。

昨日、早朝の突然のJアラート、エムネットの情報で、びっくりした国民の皆さんは多かったはず。これが、もう少しでも事前に何がしかの情報があったとしたら、国民の側の対応ももう少ししやすかったのではないでしょうか。

政府が情報を独占する。これは良いことではありません。なぜ安倍総理は国民と情報共有しなかったのか。疑問が残ります。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  4. 4

    問題解決能力のない国会に改革を

    玉木雄一郎

  5. 5

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    新AppleWatch 物理ボタン廃止か

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  8. 8

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  9. 9

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  10. 10

    検挙も困難 仮想通貨の市場操作

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。