記事

北朝鮮 結局日本が何もできないとわかっている賢い国 識者達は戦争起こさないために国に協力を

ミサイルの情報が北朝鮮から出ました。(「次の標的はグアム」 北朝鮮、さらなるミサイル発射を予告)まあ「日韓併合条約の締結日だからその報復だ」含めて本当北朝鮮という国はズル賢い国です。

国会では閉会中審査が行われています。共産党から北朝鮮と対話しているのかという質問に河野大臣は

>「国際社会は、対話のための対話を求めているのではありません。北朝鮮が非核化への意思を明確にし、行動をしっかりとるということを求めてまいりました。それを北朝鮮が果たすことによって、国際社会との対話が生まれると思っております」


とはっきり答弁されています。テロリストの要求に従うことはテロを誘発するだけです。また民進党の質問も今聞くことじゃない。

「アメリカですら押さえきれない北朝鮮。日本に何ができる?」
「武力でテロは抑えられない」

まさに日本から出ているこの識者達のこういう言葉が、北朝鮮がミサイルを日本の上空に撃つ理由です。どうせ口では抗議しても、国連に告げ口しても日本は攻撃してこないとわかっています。

これに比べてアメリカやロシアという軍隊を持つ国の上空に、貴国に落ちる可能性はないと言って無断でミサイル撃ってみなさい。あっというまに10倍返しです。

戦争をしろと言っているわけではありません。国としてミサイルを撃たれても政府が悪い、日本が悪いと言って、通過するミサイルにJアラートはダメだとか、避難方法は意味がないとか、現実無視してできもしない100%の安全を要求する識者達は国力、抑止力を結果的に弱くしています。今できることを淡々とやるしかないのです。

戦争が起きない日本という平和な国。今までの識者達の要求はその前提があるから成り立ちました。今は少し変わって来ています。そう有事になるかもしれないのです。 そうならないように少しは協力しなさい。今のあなた達の行動は国民を危険にしています。

あわせて読みたい

「ミサイル防衛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  2. 2

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  3. 3

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    衆院選で続出 赤面モノの珍言集

    文春オンライン

  5. 5

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  6. 6

    英国でトラブル 日立は正念場に

    片山 修

  7. 7

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  8. 8

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  9. 9

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  10. 10

    さんま 息子への愛情に感動の声

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。