記事

「高齢者ほど金持ち」という不都合な現実

1/2

(プレジデント編集部)

これから日本には誰も経験したことがない「超高齢化」が訪れる。そのときどんな変化が起きるのか。歴史を振り返りながら、「衰退期」に向けた家計の備え方を解説する。第1回は「給与」。世帯収入は下がり続けている。子育て世代の「苦しさ」が増す一方で、高齢者世帯の過半数は年金頼み。今後われわれの生活はどうなるのか――(全6回)。

■「苦しい」が7割近く、子育て世代の負担感

日本人は貧しくなっている。国民生活基礎調査によると、1985年の世帯当たりの所得は493万円。これは94年には664万円にまで増えた。ところが以降、ほぼ一貫して世帯収入は下がり続けている。2013年現在では528万円と2割近く減っている(図1)。

あわせて読みたい

「高齢社会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  4. 4

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  5. 5

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  6. 6

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  7. 7

    消費税の使途変更めぐり解散表明

    BLOGOS編集部

  8. 8

    小池結党宣言は安倍会見を陳腐に

    早川忠孝

  9. 9

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  10. 10

    宣戦布告発言は米と北の戦争抑止

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。