記事

長島忠美先生ご逝去など

1/2

 石破 茂 です。

 去る18日、長島忠美衆議院議員(新潟5区選出・元山古志村村長・元復興副大臣)が急逝されました。享年66、数日前の早朝に議員宿舎の食堂で言葉を交わしたばかりでした。あまりに早い突然のご逝去を悼み、心より御霊の安らかならんことをお祈り申し上げます。

 我々が野にあるとき発生した東日本大震災の際、自民党復興本部の中枢として、山古志村での震災に対応された時の経験を活かして素晴らしい働きをしてくださいました。

復興特別委員会で質問に立たれた先生は、菅直人総理に「仮設住宅を建設する時の留意点は何か?」と問いかけ、通り一遍の答えしかしない総理に対して「これから暑くなるまでに仮設住宅のすべてが完成するわけではない。避難所の冷房も今から準備しなくては間に合わない。避難所周辺の生活道路に砂利を敷いては絶対に駄目だ。車椅子のお年寄りにあれほど辛いものはない」と具体的に諄々と説かれた時のお姿が印象に強く残っています。

この方が自民党に居られて本当に良かった、と当時政調会長であった私は思ったことでした。越後人らしく、寡黙な中にも実直で、誠実で、行動でその思いを体現された方でした。残念でなりません。

 自民党東京都連の新会長選びを「総裁派閥細田派と非主流派石破派の代理戦争」と報ずる向きも多くありますが、相変わらずそのような政局的見方しか出来ない報道をとても残念に思います。

 都議選における惨敗をどのように総括し、何を改めるべきなのかという視点を欠いてはなりません。単なる面子や好き嫌いや利害にとらわれて都民の利益や党の将来を見失ったとき、今度こそ主権者たる都民の鉄槌が下ることを我々は肝に銘ずるべきだと強く思います。誰が選ばれるにせよ、透明性が高く、多くの人が参加する有意義な議論を経て、正しい選択が行われることを切に願います。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  5. 5

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  6. 6

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  7. 7

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  8. 8

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  9. 9

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  10. 10

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。