記事

中国人によるマッサージ摘発「金返せ」騒動は詐欺だったのか

【突然、中国人に「金返せ」と殴り込まれ…】

 散歩ばかりしているという作家で劇団「鉄割アルバトロスケット」主宰の作家・戌井昭人氏による週刊ポスト連載「なにか落ちてる」より、親族の家に突然現れた新手の詐欺(?)騒動についてお届けする。

 * * *
 先日一人暮らしの叔母の家に、朝6時、突然中国人の男がやってきて「金返せ!」と言ってきたそうです。叔母は金を借りた覚えなどまったく無かったのですが、男は、叔母の名前も知っていて、「あんたは、ここでマッサージをしていた、でも明日摘発されるから、その前に金を返せ」と。男は知人に頼まれ、代理で来たそうですが、そもそも叔母はマッサージなんてやったことはなかった。

 それでも男は「金返せ」と言い続けるので、困り果て、上の階に住んでいるうちの両親に助けを求めに行き、戻ってくると、男はいなくなっていたそうです。男は本当に摘発されるマッサージ店と間違えてやって来たのか? それとも新たな詐欺なのか? 真相はわかりませんが、身に覚えがないのに、突然「金返せ!」と誰かがやってきたら、すぐに警察を呼びましょう。

 詐欺といえば、うちの母は、オレオレ(振り込み)詐欺に騙されかけたことがあります。ある日、「お母さん、お母さん」と、わたしが泣きじゃくって混乱した電話がかかってきて、次に警察を名乗る男に、「息子さんが、交通事故を起こして、大変なことになった」と言われ、今度は母が混乱して話にならなくなったので、向こうが、十分後にまた電話をかけると言ってきました。

 そのとき、わたしがちょうど帰宅、母は、「あんた! 大変なことになったのよ!」と言い出し、わたしが起こしたという事故のことを興奮気味に話しはじめました。まるで落語の粗忽長屋(そこつながや)みたいな展開、「事故を起こしたのは俺だけど、ここにいる俺はいったい誰なんだ?」といった感じです。

 ふたたび電話がかかってきて、わたしが出ると、すぐに切れました。そもそも母は、信じやすく騙されやすいので、あのとき帰宅していなかったら、格好の餌食になっていたかもしれません。

 そんなわたしも以前、年末に浅草の団子屋のアルバイトをしていたときの帰り道、いまにも泣きそうな婆さんが近づいてきて、「財布を落とし、家に帰れなくなったので、お金を貸して欲しい」と言われ、可哀想になって千円を貸したことがあります。婆さんには「すぐに返します」と言われ、連絡先を教えました。

 当時のわたしにとって千円は、ものすごい大金でしたが、なんだか良いことをしたといった気分になり、それから毎日、郵便ポストに千円の入った封筒が届いてないか楽しみにしていました。しかし二十年経ったいまも郵便は届いてません。わたしは騙されたのでしょうか? だとしたら、泣きそうな婆さんの演技は、助演女優賞並みに素晴らしかったのです。

●いぬい・あきと/1971年東京都生まれ。作家。「鉄割アルバトロスケット」主宰。2008年小説家デビュー。『ひっ』『ぴんぞろ』『まずいスープ』『どろにやいと』が芥川賞候補に。『すっぽん心中』で川端賞受賞。著作『俳優・亀岡拓次』が映画化。現在DVDが発売中。『のろい男 俳優・亀岡拓次』で野間文芸新人賞受賞。新刊に『ゼンマイ』(集英社)。散歩ばかりしている。

※週刊ポスト2017年9月1日号

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本を分断する母への歌詞批判

    幻冬舎plus

  2. 2

    よしのり氏「安倍首相を評価」

    小林よしのり

  3. 3

    田原氏 保守に生じたねじれ指摘

    田原総一朗

  4. 4

    「40歳定年制」を考えるべき理由

    城繁幸

  5. 5

    全国民に7万円 困るのは低所得者

    PRESIDENT Online

  6. 6

    「貧困は自己責任」落語家が炎上

    キャリコネニュース

  7. 7

    「おかあさんだから」に千秋共感

    NEWSポストセブン

  8. 8

    音喜多氏ブロガー議員批判に反論

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    「性奴隷」発言の韓国閣僚は奇怪

    岩田温

  10. 10

    竹島の日 5人殺した韓国忘れるな

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。