記事

変わる立場、変わらぬ想い。新体制になって1ヶ月が経過した、都民ファーストの会について

1/2

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

新しい都議会の任期がスタートしたのは7月23日ですから、今日まででちょうど丸一ヶ月が経過したことになります。

もう一ヶ月…という感じがしますが、まだ一ヶ月とも言えます。新人都議たちに取ってみれば、新しい学校や会社に入学・入社し、4月を終えてGWの連休があけたくらいと言ったところでしょうか。

都議選から今日に至るまでの都民ファーストの会に対して、とりわけ情報公開や発信・議会運営に関しては、私の元にもネットを中心に多くの意見が寄せられています。

ブログがつまらなくなったとか、もっと自分の意見を表明しないと存在意義がないとか、辛辣なコメントも多々散見されますが、そんなことは当の本人が一番よくわかっています(?!)。

もちろん様々な組織運営について、個人としての思うところがないと言えば嘘になります。55人も議員が所属する大組織になれば、すべての意見が自分と一致するということはありえません

そこで自分の考えた通りにならない事がある度に、外向けに大声で異を唱えていれば個人的にはすっきりするし、一部の方からは喝采を浴びるのかもしれません。

しかしながら、そうして組織がバラバラになり、せっかく政権の第一党に与りながら、あっという間に崩壊した例を我々は身近に見てきたはずです。

組織に対して思うところがあるならば、対外的に発信する前にまず内部で議論を尽くし、最終的に決まったことには当面従う。

それを諦めずに何度も何度も、何度も繰り返すことで少しずつ組織に変化をもたらしていくのが、あるべき姿ではないでしょうか。

例えば一週間ほど前にも、東京都知事の特別秘書給与が「黒塗り」となって公開されていないことが報じられ、下記のようなご指摘・ご批判もあり大きな話題になりました。

あわせて読みたい

「都民ファーストの会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  4. 4

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  5. 5

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  6. 6

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  7. 7

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  8. 8

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  9. 9

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  10. 10

    生活苦で北の脅威に無関心な韓国

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。