記事

ポテトサラダO157事件(3)工場の可能性は低い?

本当に申し訳有りません。自信満々に汚染源は工場ですねと断言した前回のブログ。またハズレみたいです。(【ポテサラO157】 製造元からO157検出せず
>ポテトサラダは、高崎市の食品工場が5日から7日にかけて製造したもので、合わせて580キロ余りが34店舗に配送され、それぞれの店でハムやリンゴなどを混ぜて販売していたということです。
昨日のNHKニュースで分析されていましたが、34店舗に配達される前にいわゆる配送のための中間処理施設があるそうで、そこでどのような操作が行われているかが鍵になりそうです。開封されるようなことがあればそこでの汚染の可能性が高いでしょう。

そして工場での汚染の可能性は低いですがまだ実は存在しています。ポテトサラダの汚染の度合いが少なければ、汚染されていない綺麗な一部が検体として保存されていた可能性は否定できません。また検査法の感度も問題です。そのようなことも考慮して工場の人間全員の検便も再確認を行うそうです。

そして3つの店にたまたま健康保菌者がいて汚染させた可能性もあります。でもそれは温泉で梅毒が感染るぐらいの可能性でとても低いでしょう。もちろんトング等を介しての可能性も3店舗ですから確率的にとても低いです。 

O157の原因検索は実はかなり難しいといわれています。それこそかいわれ大根の時のようにほとんど原因はお蔵入りとなります。それでも初動含めてしっかり動けばなんとかなるはずなんですけど。

そしてさらに可能性は低いですが、もしこの事件が愉快犯含むバイオテロとしたら、保健所の対応は完全に後手を踏んでいます。店のポテトサラダからO157は検出されているんですよね?そして患者は3店舗に渡ってでている。やはり情報のしっかりした分析、正しい初動が必要でした。

5歳の子の病状が改善したのが救いです。

あわせて読みたい

「食中毒」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    はあちゅうセクハラ告発圧勝の力

    広瀬隆雄

  2. 2

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    東京MXの沖縄・在日ヘイトは最悪

    『月刊日本』編集部

  4. 4

    車か生活保護か 地方の母子悲鳴

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  5. 5

    イライラした人に居場所なき現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  6. 6

    楽天的すぎる楽天の携帯事業参入

    韋駄天太助

  7. 7

    薬使った性暴力 政府答弁に唖然

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  8. 8

    プロゲーマー制度を賭博界が嘲笑

    木曽崇

  9. 9

    進次郎氏はマスコミ次第で消える

    足立康史

  10. 10

    なぜ自衛隊は休息を命令するのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。