記事

今の仕事が「辞め時」だと分かる10のサイン

Liz Ryan ,CONTRIBUTOR

ldutko / shutterstock

ある朝、ひどい頭痛とともに目覚めて、自分は今まで間違った仕事に長く居座り過ぎていたのだ、と気づく人に対し、私は同情する。

私自身も、ひどい状況にあまりに長く居過ぎたことがある。心の中では何かがおかしいと分かっていながらも、なんとかできると考えていたり、問題を解決できるほど自分は強くないと感じて気にしないふりをしたりしていた。

あなたはある日、何かのきっかけで、変化の必要性に気づく。その気づきは静かに訪れたりも、雷のように突然やってきたりもする。

時には、仕事で何か悪いことが起きているわけでなくとも、仕事にやりがいを感じられない場合もある。

あなたは賢くて、能力がある。もし退屈しているなら、それはあなたが不幸せだということ。職場で、心が「ここから出して!」と叫んでいるのに、全てうまくいっているふりをして、嫌な気持ちをやり過ごすのは痛々しいことだ。

以下は、今の仕事に長く就き過ぎていることを示す10の兆候だ。

1. 今後1年の間で取り組む予定のプロジェクトは、既に何度も経験済みのものばかりだ。

2. 自分の将来について上司と話そうとしても拒絶され、「大丈夫! 君は素晴らしい仕事をしているよ」と言われる。だが、大切なのはそこではない。あなたは成長する必要があり、今の上司がそれを支援できないのなら、他にできる人がいるはずだ。

3. 職場の人々が、あなたの全てを知っていると思い、あなたを枠に閉じ込めようとする。あなたは長い間そこで勤めてきたので、周りの人々はあなたの能力を完全に理解していると思っている。実際には、周りの人々はあなたの能力について何も知らない。あなたは、ただチャンスを必要としているのだ。

4. あなたは会社の全手順、全ソフトウエアを把握し、全ての主要な会議の目的(そして時間や場所も)が分かっている。物知りなあなたは、周囲から常に助言を求められる。しかし、それだけのことを知っているなら、あなたは今よりもっと影響力を持っていてしかるべきだ。

5. 自分が成長できておらず、やりがいのある仕事ができたり、素晴らしいことが学べたりしたのはいつが最後だったのか思い出せない。前進できず、その場で足踏みしているだけだ。

6. 現在の仕事が合っていると決めつけられ、会社内部で他に行くところがない。今後の昇進や昇給も大して見込めず、今の場所に閉じ込められている。

7. あなたがなぜ不満を持っているのか、同僚たちに分かってもらえない。周囲は、毎日同じことを繰り返す安定した現状を気に入っている。あなたは惨めな思いをしているのに、誰にもその理由が分からない。新しいことを求めるあなたを、面倒な人だと考えている。

8. 組織の幹部を見ても、何かを学べそうな人が誰もいない。

9. 日曜の夜、翌日から仕事だと考えると嫌になってしまう。

10. 一日の半ばや、週の半ばに、いつもより体の調子が悪くなったり、疲労を感じたりする。体があなたに何かを訴えている証拠だ。

もし、間違った仕事にあまりに長く就いてしまっている場合も、うろたえてはいけない。何百万人もの人々が同じ立場にいる。ゆっくりと、新たな仕事を探すための戦略を練ろう。転職活動をする場合、どんな仕事をしたいか考えてみよう。

今と似たような仕事である必要はない。転職するなら、環境以外の変化も与えてくれるような仕事を考えてみてもいいだろう。

自分の得意なことや好きなことを考えてみよう。自分のできる仕事なら何でもよい、という姿勢ではなく、求める仕事に見合うような自分のブランド作りをしよう。より高みを目指し、自分自身の価値を高めることで、周囲の人々もあなたの価値を見出すようになる。

改革は一日にして成らず。自分がどこから来てどこへ向かうのか、時間と場所を取って考えよう。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  2. 2

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  3. 3

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    橋下氏「北対策はヤクザに聞け」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  6. 6

    キンコン西野「素人の演出迷惑」

    メディアゴン

  7. 7

    よしのり氏「山尾氏は謝罪不要」

    小林よしのり

  8. 8

    民進・岡田氏 解散の違憲性指摘

    岡田克也

  9. 9

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  10. 10

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。